成長痛?

このサイトを時々訪れてくださっている方はご存知かもしれませんが、うちの娘の目下の課題は背を伸ばすこと。以前も「背を伸ばそう」というエントリーで、カルシウム摂取のお話などを書きました。
その後も、カルシウムを意識的に摂る生活は続いております。

先日のこと、娘が体操の練習を終えたときに「膝が痛い」と言いだしました。

“成長痛?” の続きを読む

カブの葉のカルシウムふりかけ

カブの美味しい季節到来です。寒くなってくると根菜が美味しいんですよね。
今週(11月6日〜)のFM COCOLO PACIFIC OASIS内での、YUMMY TOPICSのコーナーでは、カブを主役にレシピなどをお伝えしています。

月曜日にご紹介したのは、根っこの部分ではなくて、葉っぱの部分を使った一品です。実はカブの葉っぱって、緑黄色野菜ならではのベータカロテンの他に、カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富なんです。そこにさらにおじゃこや干しえび、黒ごまなど、ミネラル豊富な食材を加えた、ふりかけのレシピをご紹介します。カブの葉のカルシウムふりかけです。
“カブの葉のカルシウムふりかけ” の続きを読む

カルシウム補給のヨーグルトドレッシングサラダ

汗をかく季節になってきました。
カルシウムや鉄分といったミネラルは、汗とともに流れてしまいますので、これからの暑い季節は、意識的に多めに摂ることがスポーツする方には特に大事です。そして、成長期の子供たちは、背を伸ばしたり、骨や歯を丈夫にするためにも、大人以上のカルシウムが必要となります。

毎食、乳製品や牛乳を摂ることもアスリートには推奨されていますが、普段の食事の中で、少しでもカルシウム補給になる食材を使うことも大事ですね。小さなことを積み重ねて、1日のカルシウム摂取量を上げていきたいものです。

というわけで、カルシウム補給のヨーグルトドレッシングサラダのレシピです。

“カルシウム補給のヨーグルトドレッシングサラダ” の続きを読む

ご飯とお味噌汁の朝食に付け加えればアスリートのパワーアップになるもの4つ

1 小松菜&レモンなどの柑橘系

鉄分を始め、ミネラルは、汗で失われやすい栄養素です。ですから運動で汗をかくアスリートは、意識的に多めのミネラルを摂る必要があります。中でも鉄分は持久系のスポーツの時に不足すると、貧血を引き起こします。マラソンなどの長距離走のアスリートは特に、かかとを叩きつける動きで、かかとの赤血球が壊れると言われていますので、鉄分を意識した食事がパフォーマンス向上のためにとても大切になります。鉄分の多い食事を継続することにより、体内の鉄の貯蓄も増えますし、赤血球の形もふっくらとしたものになります。そのためには毎日の食事の中での鉄分補給が必要です。赤身のお肉や、お魚の血合い部分など、動物性のものから摂るのが吸収率の面では効果的です。ただ、ビタミンAなどの他の栄養素をの摂取を考えると、小松菜などの緑黄色野菜から効率よく鉄分が摂れるといいですね。鉄分の多い野菜は色々ありますが、吸収率がよくないのが難点。その場合は、ビタミンCと一緒に摂ると吸収率がUPします。もちろん生の小松菜にフルーツを加えてスムージーにしても良いですし、小松菜のおひたしにポン酢をかけたり、塩レモンで和えたりするのもおすすめです。この時ちょっとオリーブオイルなどの油類を加えると、ビタミンAの吸収率も上がります。
ちなみに、鉄分の多い野菜のトップはパセリ。だからパセリのレモン醤油漬けは、毎日のご飯のともなどに、常備菜的に置いておきたいものです。うちの娘はお弁当のご飯の上に乗っけて食べています。「練習で疲れた時にこれ食べるのが好き」なんだそうです。クエン酸は疲労回復効果もありますね。

“ご飯とお味噌汁の朝食に付け加えればアスリートのパワーアップになるもの4つ” の続きを読む