背を伸ばそう

以前番組のゲストに来てくださったことのある、KONISHIKIさんは、ご存知の通り、ハワイ出身のお相撲さんだった方。外国人として初めての東の大関まで上り詰めた関取です。そして現在はミュージシャンとして、フラも踊られる奥様とともに大活躍されています。

KONISHIKIさんとお話しした時にまず、「この人、頭の回転めちゃめちゃ速い!」と思ったことをよく覚えています。一般的にIQの高い人は、1つのジャンルではなく様々な分野で才能を発揮すると聞いたことありますが、小錦さんはまさにそんなタイプ。勉強も数学がとても得意だった他に、一時期は弁護士を目指そうとしていたことも。また、教会で賛美歌を歌うグループに所属したり、ブラスバンドでサックスを吹いたりと、今の活動に繋がる音楽の才能も早くから発揮していたそうです。

そしてスポーツ!水泳、陸上、バスケットボールなど、小学生の頃から抜群の運動神経を発揮していたKONISHIKIさん。高校時代は、アメリカンフットボールでオフェンスラインマンとして活躍。またパワーリフティングのスーパーヘビー級選手としてハワイ州のチャンピオンにもなったことがあるほどなんです。

 

KONISHIKIさんの例は、またちょっと特別とはいえ、アメリカでは学生時代に複数のクラブ活動をを掛け持ちして、ともに活躍するとか、いくつかのスポーツで同時期に優秀な選手として名をはせると言ったことがよく聞かれます。日本では1つのスポーツに打ち込めば、その1競技に打ち込んで、他のスポーツや部活動をする余裕はないというのが現状に思えるのですが、どうしてアメリカでは複数同時進行が可能なのか、夫(アメリカ人)にも聞いてみました。

“背を伸ばそう” の続きを読む

アスリートフードマイスターを目指そうと思ったお話

幸いなことにこれまで大病もせず、風邪を引くこともあまりなく過ごしてきた私ですが、実は婦人科系のトラブルがありました。自覚症状もなかったのですが、良いお医者様のおかげで、今は完治してスッキリしております。その治療過程で発覚したのが、私はかなりひどい貧血状態だったということ。幼い頃から貧血傾向だったので、あまり気にすることもなく、数値がここまで下がっていることも知りませんでした。婦人科系のトラブルのせいで、知らず知らずのうちに出血量が増えていたりして、貧血が進んでいたようです。

これまた自覚症状はありませんでしたが、「これはしんどかったですよね」と、ドクター。典型的な鉄分欠乏性貧血でした。

その時の数値がこれ。 “アスリートフードマイスターを目指そうと思ったお話” の続きを読む