春の七草とやらかし話

1月6日(日)に娘のバレエの公演があり

娘も私も心地よいとはいえ、疲れが溜まりまくり。

 

翌日7日からは、仕事に学校と通常モードだったので、

私は朝早く起き、朝食作って、家族を送り出して、仕事へ。。。

 

ちょっと疲れが取れていないなぁという感じはあったのですが、

いつも通りに働いて、夕方からは新年会へ。

 

 

結果的にはこういうスケジュールだったのですが、

2つほどやらかしました。

 

その1

七草粥作り忘れた!!

「バレエの公演の日はとてもスーパーになんて行く余裕がないだろうから、

七草キットはあらかじめ用意しておこう」と、ちゃんと買って

冷蔵庫に入れておいたのですよ。

 

なのになのに、すっかり忘れて全然別の朝食を用意していました。

 

出勤途中にFacebookを立ち上げたら、いろんな方が

「今日は七草粥」って投稿されていました。

私「あ・・・」。

 

てな訳で、本日8日に、1日遅れの七草粥をコトコト煮込む。

1日遅れでも、優しい美味しさ。やっぱり食べてよかった。

 

悔しいから、春の七草の栄養を調べました。

 

ビタミンAやCを中心に、鉄分、カルシウム、などのミネラルが多そう。

ほとけのざには、抗酸化物質が多いんですね。

つまり、風邪のひきやすい時に、粘膜を健やかに保つビタミンAや

免疫力UPのビタミンCや抗酸化作用を持つ食材。

さらには、お餅やお魚お肉といった、炭水化物、タンパク質が多い

お正月料理の後に、ビタミン、ミネラル補給という意味合いも

あるのかもしれませんね。

よく言われることですが

疲れた胃に消化のいいお粥というのも理にかなっています。

昔からの風習は本当によく考えられているものですね。

 

 

そうそう、やらかしネタもう1つ。

その2

職場でダウンジャケット紛失事件

 

FM COCOLOの番組制作チームは、ファンキーバーと呼ばれる

フリースペースでそれぞれのチームごとに打ち合わせを

することになっているので、その日もパシフィックチームで

朝から打ち合わせ。

打ち合わせをしていた隣のテーブル&椅子に、私は

朝出勤した時に着ていたダウンジャケットを置いたのです。

 

その後、スタジオへ移動する時に、荷物をすべて持っていき

番組が終わったらまた荷物を全部持って打ち合わせスペースに戻る。

というのが通常のパターン。

 

で、番組終了後に打ち合わせスペースに戻り、

さぁ、そろそろ局を出ようとしたところ、

ダウンジャケットがない!!

 

スタジオに置いてきたかなぁと、

探しに行きましたが(メメさんお邪魔しました)、ない!

スタジオ前の机とか、打ち合わせスペースを見ても、ない!

他のスタッフに聞いてもみんな見ていない!

 

あれ?私、そもそもジャケット着てきたっけ?

と思うくらいに見つからない。

そりゃ着てるわ。着てなきゃ凍え死んでる!(奈良の朝をなめるな、私)

 

誰か間違えて着て帰ったとか?

まさかコングさん?いや、サイズ的に無理やな。

 

とか、いろいろ考えたのですが、

ふとファンキーバーを見ると、朝の打ち合わせテーブル横に

そのまんま置きっ放しになっておりました。。。

私のジャケットが数時間テーブルを占領していました。

関係者各位、ご迷惑おかけしました。ごめんなさい。

 

 

この2つのやらかし、私史上初めてのこと。

やっぱり疲れが溜まっていたのかなぁ。。。

ま、大きな怪我とか事故とかじゃなくてよかったよかった。

 

みなさまもお気をつけあそばせ(私に言われたくないでしょうけど)。

 

かぼちゃと共に成長

自然がいっぱいの環境に暮らしているからなのか、もともとの性格なのか、多分両方の理由から、うちの娘は動植物が大好き。クラスの男の子に「お前の動物への愛情は異常だ」呼ばわりされるくらいに、動物や植物のことになると血相変えて、空気も読まず(まぁ、もともとあまり読まないけど 泣)、一目散で解決に走ろうとします。

 

その勢いで迷惑をかけることもあるのですが、一方でそういう生き物に対する彼女の愛情深さを、私はちゃんと育てていきたい。だから、彼女の動植物へのこだわりには、できる限り付き合っていこうと決めています。

 

娘の学級で、学校の敷地内にかぼちゃの種を植えたそうです。でもこの暑さ。お休みの日、夏休み、水やりをしなければ枯れてしまいます。

 

そこで娘は休日の朝など、空いている時間を見つけては、せっせと学校へ水やりに通っています。

 

今日は私もお付き合い。

という名の写真係。いや、朝の散歩がてらでした。

最近、将来は北海道に住んで農業をやりたいと言い出した娘。おもろいなーって思いながら、「そしたら月一で遊びに行くから、美味しいもん食べに行こう」って答えています。

 

今朝、学校へ歩きながら娘に伝えました。

 

あなたが、動物や植物のことが大好きでお世話をしようという気持ちは素晴らしいと思う。でも相手は生き物だから、あなたが気まぐれでやったらアカンよ。やるって決めたら、ちゃんと最後までやることね。

 

まぁ、親としては、他の生き物の世話の前に、自分のことを最後まで世話できる人になりなはれ。

という気持ちもあるのですが! が!!

 

そこは娘も(頭では)理解している(しかし行動がともなわない)ことなので、ここではあえて言わずにおきました。

 

かぼちゃの実が成る頃には、娘の心も少しは成長しているかな?そうだったらいいなと、時々私もお散歩がてら眺めていようと思います。

 

 

そうそう、かぼちゃは、アスリートにもいい食材ですよね。

ベータカロテン、ビタミンA、Eが豊富で、活性酸素の多いアスリートには嬉しい抗酸化作用も高め。糖質も入っているので、エネルギー源としても優秀です。

骨を固めるビタミンK、糖質をエネルギーに変える時に必要なビタミンB1なども多めですし、ミネラルも豊富ですよ。

市販の加工食品の栄養価

先日、こんな記事を見つけました。

「働く女性は、栄養、運動、睡眠が不足している」
「朝ごはん抜きで仕事に出かける、
残業で遅くまで働いて、帰りが遅い、
仕事が忙しくてランチの暇がない」

といった内容で、日本で働く20代、30代の女性はカロリー不足、栄養不足のまま、仕事に邁進し続けているケースが多く、痩せすぎの割合がとても高いそうです。そういった栄養失調状態の女性がそのままの状態で妊娠した場合、低出生体重児が生まれるリスクが高まるんですね。日本における低出生体重児の割合は、新興国と同じくらいの比率で、今や新生児の9%が低出生体重児というデータもあるとのこと。読み応えのある良記事ですので、ご興味のある方はぜひ読んでみてください。

“市販の加工食品の栄養価” の続きを読む

ちりめんモンスター

夏休みですよ。突入してしまいましたねー。

最近こちらの「アス飯前!!」サイトの更新が遅れ気味なのは、夏休みに入って私の生活の中で「オカン比率」が上がっているが故。優先順位ってありますもんね。

そんな「オカン」な日々の中、特に週末に欠かせないのは常備菜づくり。できるだけ食材数を多く食べる!というのは、普段から心がけておきたいところ。アスリートフードマイスターの勉強の中で学んだ「フィトケミカル」という成分は、野菜の色素、アク、苦味などに含まれることが多いのですが、フィトケミカルは抗酸化作用が非常に高いんだそうです。ビタミンやミネラル以外にも、こうした抗酸化物質を含む食材はあるようで、最近は研究が盛んに行われています。

そのフィトケミカルを多めに摂るためには、食材の種類を多く取ることも1つのコツ。というわけで、よく聞く「1日30品目」というのは本当に大事なこと。

でも、毎日の食事の中で毎回たくさんの食材を使ってご飯を作るのは大変なので、私は常備菜を作って、普段の食事の中で「もう1品作りたいけど、時間がないなぁ」という時に、食卓に載せればOKな状態にしています。週末に時間があれば、常備菜をできるだけ作るようにしていますが、ピーマンが美味しくて、安いこの時期(うちの庭でも育ててます)、ピーマンとおじゃこの炒め物は鉄板。
ピーマンのビタミンAに、おじゃこのカルシウム。カルシウムはとにかく成長期のアスリートにはすごく大事な成分ですし、積極的に摂りたい栄養素ですね。
うちの娘はこれが大好きで、お弁当にもよく入れます。グリーンが鮮やかで、お弁当に入れても映えますしね。

先週末もこのピーマンとおじゃこの炒め物を常備菜として作っていたら・・・。

発見!ちりめんモンスター!!

 

見えますか?見つけたあなたには幸運が訪れる、かも??

あ、まだいた!

 

ちっちゃいタコさん2匹。

なーんていう、文字通り「ちっちゃな楽しみ」も味わいながら、常備菜づくりに励んでおります。今週も元気に「いただきまーす!」。

ピーマン丸ごと煮

夏野菜がどんどんと増えてきているシーズンです。

旬の野菜は栄養価も高く、そしてお財布にも優しいですよね。旬の野菜を使った常備菜を多めに作っておくことが、我が家の「あと一品!」という夕食の救世主になってくれます。今日は2013年の今頃にラジオでご紹介した、ピーマンをたっぷり食べられる、しかも丸ごと食べられる一品です。丸ごとですよ。種ごとですよ。ピーマンの種が気にならない!ししとう感覚とでもいうんでしょうか。作るのも食べるのも楽な一品です。ピーマン丸ごと煮のレシピです。

“ピーマン丸ごと煮” の続きを読む