ようやく・・・

やっとご報告できます!

 

アスリートフードマイスター2級、ようやく取得しました!

じゃじゃーん。

 

去年の前半に、器械体操を頑張っている娘のサポートになればと、アスリートフードマイスター3級の資格を取ろう!と思い立ち、そこから去年5月の試験で3級に合格。

2級までは取っておきたいなという思いから、3級合格の後すぐに2級の講座を申し込むも、最少催行人数に達せず開講されず。

その後、仕事のスケジュールなどでなかなか2級の講座を受けることができず、ようやく受けられた講座の後の1次試験は台風のために翌週に延期。

1次に無事合格した後は、2次の面接に向けての準備をして、9月2日に受けた2次試験にも受かることができました。

今日、ようやく合格通知が届き、私も晴れてアスリートフードマイスター2級の仲間入りです!

アスリートフードマイスターとしての経験値はとても低いですが、食を通して、元気に体を動かしたい人のお役に立てるようなこと、そしてしゃべり手としての幅も広げられるような活動につなげていきたいなと思っています。

 

あーーー、ホッとした。

一発合格しなかったら、次に受かる気がしなかったもんなぁ(笑)

速報!【アスリートフードマイスター2級 一次試験結果】

さっき届きました!

アスリートフードマイスター2級の一次試験の結果。

 

 

やったーーー!!合格!

 

講座の最少催行人数に達せず、キャンセルになったり、

試験が台風のせいで1週間延びたり、

試験前に限って、めっっっちゃ仕事が立て込んだり(フリーランスあるある)、

いろいろありましたが、とりあえず合格。

 

300点満点で7割(210点)取れていれば合格で、

試験後の自己採点では、受かっているはずだと思えたのですが、

やはり実際に合格の文字を目にするのは嬉しいものですね。

9割近く取れていたのも、嬉しい誤算でした。

 

試験を受ける私を応援し続けてくれた

家族、仕事仲間、友達、リスナーさん、このブログを読んでくださった方々、

ありがとうございました。

 

次は9月に二次試験。その内容も試験結果に添付されていました。

しっかり準備していればきっと大丈夫!・・・なはず(笑)。

あとは自分の言葉でしっかり語れるようになろう。

アスリートフードマイスター2級試験(一次)について

大雨のために1週間延期となったアスリートフードマイスター2級の1次試験がようやく今日終わりました。

 

延期となったのは、アスリートフードマイスター2級の試験だけだったわけではなく、今回は、野菜ソムリエ修了試験と、メンタルフードマイスター2級の試験との合同での試験でした。

みなさん、大雨で延期となった方々。

「お互い、色々大変だったね」という連帯感みたいなものを(私だけが一方的に思っていたかもしれませんが)感じながら、テストのスタートを待ちました。

アスリートフードマイスター2級は、かなり書き込み量の多い試験で、時間は90分。300点満点中7割の210点取れれば一次試験合格です(その後二次試験である面接があります)。

 

ガイダンスを受けた後、テスト本番。

 

 

はぁぁぁぁぁ、つかれた。

 

試験は朝から始まったのでお昼には解放されていましたが、脳が疲れたというのか、気が抜けたというのか。

 

テストの後、気分転換にスイミングに行って、室内プールで結構ガンガン泳ぎ、すごくリフレッシュしたのですが、夕方あたりからぐったりきました(笑)。

でも、もう教科書を持ち歩かなくてもいいんだ!

読みたい本を我慢しなくていいんだ!

電車の中で勉強しながらウトウトして、罪悪感を覚えることもないんだ!

 

なーんてことを思って、ニヤニヤしているので、心は元気です。

 

テストの問題は回答用紙と一体化しているのでそのまま回収されていますから、詳しく振り返ることはできないのですが、ちょっと気付いたことを書いておきます。

 

まず、2級の講座を受けた後、受講生だけがアクセスできるサイトから、2級試験のサンプルをダウンロードして勉強するチャンスがもらえます。本番のテストさながらの回答スタイルで、中身もかなりポイントを押さえたサンプルテストです。

 

私はこれを4回解きました。だから、このテストの内容が試験にでたらまずイケる!という状態ではありました。でももちろんサンプルテストの内容だけでは不十分なので、テキストをひたすら復習しました。

 

暗記したり、習ったことをまとめるのにとても役立ったアプリが「Quizlet」というもの。単語帳のように語句やポイントをコンパクトにまとめて、それを後から神経衰弱のようにマッチングさせて覚えたり、テスト形式で語句を答えたりするモードもあるので、様々な角度から暗記を助けてくれました。

携帯からだけでなく、PCでログインすることもできるので、入力はPCでやってから、覚えるための練習は携帯を使って、といった形もできるのが便利でした。

私の携帯から見たquizletの画面。こんな風にカテゴリー別にまとめて、カテゴリー名をクリックすれば、1つ1つの語句が並んででてくるようになっています。

 

そして、実際のテストについて・・・。

2018年の7月のテストの内容ですので、今後も内容は変わると思いますが、ご参考程度に少しだけ。

 

・ サンプルテストとはちょっと毛色の違うテストでした

とはいえ、問い方が違うだけで、内容はかなり近いものも多く、答えはサンプルテストで答えた通りに書けば良い問題もありました。

 

・ 思った以上にテキストの隅々から出題されていました

こんなところにコソッと書かれてたわー、気づかなかった!というような内容もでてきました。テキストは網羅しているつもりでしたが「あれ?こんなこと載っていたかなぁ?」っていう問題も少々。

 

・ ちょっとひっかけ問題っぽいのもありました

語句の内容をきっちり覚えていないと、さらっと読んでいるだけではひっかけられてしまいそうな⚪︎×問題もありました。しっかりとした知識を前提として問われているなと感じました。

 

・ 語句を問うものもあるけれど、基本的な考えが理解できているか、きちんと説明できるかといった問われ方に重きを置いている印象でした

アスリートフードマイスターとして、食事改善計画を提案できるだけの知識、説明能力を身につけておいて欲しいと、出題側が考えているのだろうなと思われる問題が多かった気がします。

 

いずれにしてもテキストの内容をしっかり押さえておくことで、落ついて解ける問題が多かったように思います。

 

とかなんとかエラソーーーーに書きましたが、私の結果は1ヶ月半くらい先にならないと分からないようです。試験後、かなり厳しめの自己採点をした中では、私は合格ラインの7割はギリギリいけているんじゃないか?と思いたいのですが、こればかりは配点や、採点の厳しさなども分からないのでなんとも言えず・・・。

 

とはいえ、90分の時間ぎりぎりまで私なりに粘って、ベストを尽くして解いてきました。天命を尽くして人事を待つ!もうそれしかありません。。。

まさかの延期

日本の西側ではひたすら雨が降り続いています。皆様の地域は大丈夫ですか?

被害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。

お互いもうしばらく気をつけながら過ごしていかねばなりませんね。

 

 

今日は娘の学校でお手伝いをする予定がありましたが、それも警報発令でキャンセル。でも、その時間を利用して今週末、7月8日の日曜日に受けるアスリートフードマイスター2級の勉強の追い込みができるわ!と前向きにとらえて、午前中を過ごしておりました。

そうしたら、そのアスリートフードマイスターの事務局からのお電話が。

“まさかの延期” の続きを読む

寄り道だけを覚えてる

先日受講したアスリートフードマイスタ−2級の講座で、先生が教えてくださったことをテキストの余白にメモしまくってきた私は、それを現在復習している真っ最中。亀のようにゆっくりな歩みではありますが、毎日コツコツ・・・。

 

そこで気がついたのが、先生のおっしゃることって、テキスト以外の余談みたいな部分の方がしっかり記憶に残るなぁということ。もちろん、その余談の中にはしっかりと教訓が含まれている場合もあるのですよ。でも、私昔からそうだったなって思い出しました。

“寄り道だけを覚えてる” の続きを読む