カブの葉のカルシウムふりかけ

カブの美味しい季節到来です。寒くなってくると根菜が美味しいんですよね。
今週(11月6日〜)のFM COCOLO PACIFIC OASIS内での、YUMMY TOPICSのコーナーでは、カブを主役にレシピなどをお伝えしています。

月曜日にご紹介したのは、根っこの部分ではなくて、葉っぱの部分を使った一品です。実はカブの葉っぱって、緑黄色野菜ならではのベータカロテンの他に、カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富なんです。そこにさらにおじゃこや干しえび、黒ごまなど、ミネラル豊富な食材を加えた、ふりかけのレシピをご紹介します。カブの葉のカルシウムふりかけです。
“カブの葉のカルシウムふりかけ” の続きを読む

ちりめんモンスター

夏休みですよ。突入してしまいましたねー。

最近こちらの「アス飯前!!」サイトの更新が遅れ気味なのは、夏休みに入って私の生活の中で「オカン比率」が上がっているが故。優先順位ってありますもんね。

そんな「オカン」な日々の中、特に週末に欠かせないのは常備菜づくり。できるだけ食材数を多く食べる!というのは、普段から心がけておきたいところ。アスリートフードマイスターの勉強の中で学んだ「フィトケミカル」という成分は、野菜の色素、アク、苦味などに含まれることが多いのですが、フィトケミカルは抗酸化作用が非常に高いんだそうです。ビタミンやミネラル以外にも、こうした抗酸化物質を含む食材はあるようで、最近は研究が盛んに行われています。

そのフィトケミカルを多めに摂るためには、食材の種類を多く取ることも1つのコツ。というわけで、よく聞く「1日30品目」というのは本当に大事なこと。

でも、毎日の食事の中で毎回たくさんの食材を使ってご飯を作るのは大変なので、私は常備菜を作って、普段の食事の中で「もう1品作りたいけど、時間がないなぁ」という時に、食卓に載せればOKな状態にしています。週末に時間があれば、常備菜をできるだけ作るようにしていますが、ピーマンが美味しくて、安いこの時期(うちの庭でも育ててます)、ピーマンとおじゃこの炒め物は鉄板。
ピーマンのビタミンAに、おじゃこのカルシウム。カルシウムはとにかく成長期のアスリートにはすごく大事な成分ですし、積極的に摂りたい栄養素ですね。
うちの娘はこれが大好きで、お弁当にもよく入れます。グリーンが鮮やかで、お弁当に入れても映えますしね。

先週末もこのピーマンとおじゃこの炒め物を常備菜として作っていたら・・・。

発見!ちりめんモンスター!!

 

見えますか?見つけたあなたには幸運が訪れる、かも??

あ、まだいた!

 

ちっちゃいタコさん2匹。

なーんていう、文字通り「ちっちゃな楽しみ」も味わいながら、常備菜づくりに励んでおります。今週も元気に「いただきまーす!」。