完全放置で・・・

みなさま、長らくご無沙汰してしまっておりました。

 

もーーーー、本当にいろいろ色々いろいろ色々ありまして。

主に娘のことですが。

 

まだ完全にその「いろいろ色々いろいろ色々」が

終わったわけではないのですが、それでもようやく落ち着いてきて、

ここ数ヶ月ほったらかしにしていたアス飯前!!に

ようやく戻ってくることができました

(またいつかこの色々いろいろについて書ける日が来るかな)。

 

最近、全然UPしていなかったにも関わらず、それなりの人数の方々が

日々このサイトを訪れてくださっていることを先ほどチェックして知り、

ありがたくて感激しております。

 

 

その色々の中、1つご報告があります。

以前「いずれ体操とバレエのどちらかを選ぶことになる」というような

内容の投稿をしたこともありましたが、

娘はバレエに専念するという道を選びました。

 

ここまで長く続けてきた体操は、先日卒業しました。

娘は「何の後悔もない」とのことです。

 

むしろ私の方が、送り迎え頑張ったなぁとか、

練習しに東京までお邪魔させてもらったなぁとか、

怪我して心配したなぁとか、

試合で納得いかないジャッジをされて悔しかったなぁとか、

娘の体操を通じてできたいっぱいの思い出にひたってしまいました。

でも、娘本人は今は、来月のバレエの公演に向けて

必死に練習をしているところで、私のように思い出にひたることはない模様。

今日も夜10時まで練習していました。

「疲れたー」とは言っていますが、楽しくて楽しくて仕方ない様子。

彼女の頭の中の8割はバレエ、くらいらしいですわ。

それだけ好きになれるものがあるって、幸せなことやーんと

私も喜んでいます。

 

私にできることはせっせとご飯を作ること。

笑顔でお迎えに行くこと。

これからは、体操以上に体型を気にするバレエに専念するのだから

私も栄養バランスだけでなく、太りにくい食事をもっと考えねばなりません。

 

体をいっぱい動かした後は、できるだけ早く(30分以内が理想)

バランスの良い食事を摂ること。

それができない場合はせめて糖質だけでも素早く補給。

それが、疲労回復を早めてくれます。

 

今日はバレエの練習が終わった娘から「お迎えに来てください」と

連絡があった瞬間に「あ!そうだ!少しでも早く食べさせよう」と

夕食をパパパパっとタッパーに詰めてお迎えに行ってきました。

 

てなわけで、ビジュアル的には全然いけてませんが(笑)、

愛と栄養はこもってるお弁当。

彩りにプチトマトくらい入れておけばよかった・・・。

キッシュ、ナスとピーマンの味噌炒め、カレイの煮付け、白菜のサラダ、五分づき米、きゅうりのお漬物

 

お腹ペコペコ、クタクタな娘は「好きなものいっぱい」と言いながら、

車の中でパクパク食べておりました。

 

 

LIFE GOES ON。

色々なことがありますが、元気にやってます。

 

アスリートフードマイスターの講座を受ける前に

本日6月3日(日)、そして昨日2日(土)の2日間、アスリートフードマイスター2級の講座を受けてきました。ようやくようやく受けられて、嬉しかったのと同時に、普段ゆるゆるに使っている脳みそを酷使した週末。ボロ雑巾のようになって帰って来ました(笑)。

夫が用意してくれていた夕飯を食べて、ちょっと元気復活。ありがとう、夫。

 

3級の時とほとんど変わらなかったのですが、やはり久しぶりの受講で、ちょっと緊張して出かけました。3級を受けられる方は特に「初めての」アスリートフードマイスターの講座となりますので、参考までに講座を受けられる前に私が知っておきたかったことをまとめてみます。ちなみに私は大阪会場で受けましたので、会場によって多少の差がある可能性をご了承ください。

 

・ 集合時間の10分前くらいには着いておきましょう

私は15分前目指して行きましたが、元来の方向音痴がたたって、7、8分前に到着しました(一度行ったことがある場所なのに・・・)。

 

・ 2級の座席は自由に座れました(確か3級は座席指定されました)

私は1番前の席に座りたかったので、座りたい席にこだわりがある方は早めに行く方がいいと思います。

 

・ 1授業は90分。トイレは必ず済ませましょう

授業の途中でトイレ退出しても構わないのですが、なんせすごい量を詰め込まれる授業です。トイレに行っている数分間で聴き漏らす内容があってはもったいないです!あと、授業が長引いて、各授業の合間の15分休憩(お昼は1時間)が短くなってしまうこともあります。トイレは行ける時に早めに!

 

・ 室内の空調はリクエストを聞いてくれました

大阪会場での話なので、他会場は分かりませんが、係りの方が「室温はちょうどいいですか?」などと声をかけてくださって、「少し寒いです」などとリクエストを聞いてくれました。私はブラウス1枚にミドル丈パンツでちょうどいい感じの室温でした(6月の講座です)。

 

・ お昼休憩は1時間。外に出る人がほとんどでした

3級の時も、2級の時も、お昼ご飯は外に食べに行く人、コンビニなどに買いに行く人がほとんどでした。お昼は教室内での食事ができます。私は毎回お弁当を持参したのですが、今回は教室でお弁当を食べているのは私1人。。。ポツンと寂しく、ではなく、のびのびリフレッシュさせていただきました。

ちなみに、持って行ったお弁当はこんな感じ。

五分づき米にあさりの佃煮、ネギ入り卵焼き、プチトマト、小松菜とエノキと薄揚げの煮浸し、豆腐入りミートボールでした。

 

真面目に頭使って勉強しているから、ご飯が心身ともにしみるしみる。お弁当を持って行ったおかげで時間にも余裕があり、初日はお昼休憩にちょっと散歩までできました。

 

・ 3級のテキストは教室で配布されましたが、2級は事前にテキストが送られてきました。

3級よりも分厚く、内容も濃いテキストにおののきました・・・。

 

・ 持ち物は3級の時は筆記用具があれば良し。2級は事前送付されたテキスト、筆記用具、それに電卓も必要です。

携帯電話は原則使用不可なので、いわゆる「電卓」を持っていきます(2018年6月現在の情報。受講の際に届く情報が正確ですので、この情報を鵜呑みにしないでくださいね)。

 

・ そのほかに持って行って良かったものとしては、

クリアファイル(当日に配られる書類などもありますので、全部ひとまとめにいれておけて便利でした)

ルーズリーフのノート(テキストに書き込みきれない内容などをメモしたりするのに使いました)

食品成分表(3級受講の後に買いました。2級の授業の後半に実践編があるので、その時にちょっと参考にしたり、休憩時間に先生の話に出てきた食物の栄養素をチェックしたりできて良かったです。もちろん無くても授業に支障はありません)

目薬(午後からの授業前にさして、気分すっきり)

書きやすい筆記用具(とにかくひたすら書くことが多いので、この2日で右手の中指第一関節の下あたりが赤くヒリヒリ痛みました。指あたりの良いペン、シャーペンなどがある方が良さそうです)

ちょっとつまめる甘いもの(昨日の2級講座初日は、本当に「ザ・勉強!」という感じで栄養学や身体機能などについて学びます。内容盛りだくさんで脳が疲れました(笑)午後の休憩時に近くの席の方が大福を食べているのが最高に美味しそうに見えました。というわけで、学んだ私は今日はチョコレートをチョコっと持って行くことにしたのです。が、今日の後半は実践編だったので、チョコは食べずに乗り切れました!)

ふせん(テキストの中で後で確認しておきたいところ、何度も確認する図などに貼っておくと、後からの勉強にも便利そうです)

飲み物(授業中も自由に飲めます)

 

以上、細々したことですが、私が講座を受ける前に知っておいたら便利だったなぁということを書いてみました。せっかく受講するなら、できるだけベストの状態で受けたいですもんね。お互い頑張りましょう!

幻の10点満点

今日は娘の体操の試合でした。

そんなに大きな大会ではないのですが、今日のはある意味めちゃめちゃ気合の入る試合でもあったのです。

 

というのも、娘の所属している体操クラブは、大きなグループの1つのクラブ。

同じ学校法人(グループ)のもとに、複数の学校(体操クラブ)が存在しているみたいなものです。

 

そのグループ全体で毎年開催される試合なのです。同じグループには、10団体ほど体操クラブがあって、個人競技での表彰とはいえ、総合成績のトータルはクラブ対抗戦となります。

“幻の10点満点” の続きを読む

カブの葉のカルシウムふりかけ

カブの美味しい季節到来です。寒くなってくると根菜が美味しいんですよね。
今週(11月6日〜)のFM COCOLO PACIFIC OASIS内での、YUMMY TOPICSのコーナーでは、カブを主役にレシピなどをお伝えしています。

月曜日にご紹介したのは、根っこの部分ではなくて、葉っぱの部分を使った一品です。実はカブの葉っぱって、緑黄色野菜ならではのベータカロテンの他に、カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富なんです。そこにさらにおじゃこや干しえび、黒ごまなど、ミネラル豊富な食材を加えた、ふりかけのレシピをご紹介します。カブの葉のカルシウムふりかけです。
“カブの葉のカルシウムふりかけ” の続きを読む