めんそーれ、おかえり

2019年、10月20日(日)。

コタニマミコ沖縄上陸記念日。

 

奈良の家は無事に空っぽになりました。

キッチンカウンターの周りにも何もないにゃー
なんだかいつもと様子が違うにゃー

 

そして、今日から私は沖縄に暮らすことになりました。

まだ全然実感なくて、観光客気分が消えませんが。

 

家族が迎えに来てくれた空港で、ちょっとホッとして、

沖縄の家に入って、ちょっと落ち着いて、

ニャンコ達もこわごわながら少しずつ動き始めて、

ちょっとずつこちらでの家族の形が出来ていくのだなと

思っています。

 

 

那覇空港からは、夫の職場が手配してくれたタクシーで

住まいのある恩納村へ向かいました。

 

タクシー運転手さんが、運転席に座った瞬間

「めんそーれ、おかえりなさい」って言ってくれました。

 

近所の方に娘が「母が今日から沖縄にやっと来ました」

と報告すると

「ああ、お母さん、帰ってきたの!」と言われました。

 

夫に言うと、

「僕もそんなことがあったよ」と。

沖縄で暮らしたばかりの頃、地元の人に

「こちらにきて1週間です」と言ったら

「めんそーれ、おかえり」って言ってくれたとのこと。

 

最初、意味がわからなかったけど、

今思ったらすごくあったかいよね、って言っていました。

 

初めてここで暮らす私に

「おかえり」って言ってくれるんですね。

 

なんか嬉しくて、じんわり涙が出ました。

 

関西の人も、私が関西へ帰ったら「おかえり」って

言ってくれる。

 

沖縄の人も、もう「おかえり」って言ってくれている。

 

なんて私は幸せ者なのでしょう。