村の健康診断

村の健康診断ですよ。村からのハガキがきましたよ。

一箇所で色々検診してくれるらしいのですよ。

 

で、ドキドキしながら行ってきました。

私、苦手なんですよねぇ。昔から緊張して血圧上がるタイプ。

家で測るとそうでもないのに、病院だと高血圧みたいな。

(白衣高血圧症とか言うらしいんですが、

でも血圧高い傾向の人が陥りやすい症状らしいので、

気をつけるようにとは言われております。。。)

 

 

初めての場所で、地元のおじちゃんおばちゃんがいっぱいる健診。

ドキドキにさらにドキドキが重なります。

まずは受付を済ませて、名前を呼ばれるまで待ちます。

身長・体重などの測定や、尿検査、血液検査などのほか、

心電図、眼底検査、胃のバリウム検査なども受けました。

 

懸案だった血圧測定も終わり、ちょっとホッとして

周りを見る余裕が出てきました。

 

「たましろやすしさーーん(仮名)」と医療スタッフが

呼ぶ声が何度も会場に響き渡ります。

問診の順番なはずの、「たましろやすしさん(仮名)」が

おられないようなのです。

 

私もキョロキョロ。周りの人たちもキョロキョロ。

 

すると私の隣のおじさんが立ち上がり

「さっきまでそこにいたんだけどなぁ。

いなくなったかぁ?

あれ?そこにいるさぁ」と数メートル先の男性を指さします。

その男性は、近くにいるおばちゃまと会話が弾んでいる様子。

 

「おいー、呼ばれてるぞ」と隣のおじさんがその男性に声かけます。

「お、わしか?」と男性。

「あら?私呼ばれてる?」と会話相手のおばちゃま。

「たましろやすしさーーーん(仮名)」と医療スタッフ。

「お、わしか」と男性。

「あ、私じゃなかったわ」とおばちゃま。

よっこらしょと立ち上がるたましろさん(仮名)。

周りの人たち(含:私)は微笑ましくその様子を眺めています。

 

 

その次の、腹囲測定を待っている時も

「たましろやすしさーーーん(仮名)」と呼ばれる声がまた何度も。

また私の隣の男性がキョロキョロして、たましろさんを探します。

「お、呼ばれたな」と、ようやく立ち上がるたましろさん。

そもそもたましろさん、医療スタッフの声、全然聞いてへん(笑)

 

おかげですっかりたましろさんを

フルネームで覚えてしまったじゃないか。

 

で、その後、私の隣のおじさまも呼ばれました。

「たましろこうすけさーーーん(仮名)」。

同じ苗字の方でした(笑)

だから余計にたましろさーんと呼ばれ続けて

気になっていたのかも。

 

 

そして、胃のバリウム検査。

久しぶりに受けたので、前回の記憶がちょっと曖昧なのですが

検査台の上で回転する回数ってこんなに多かったのか・・・。

「ご自分で寝返りのように360度の回転を6回以上できる人しか

検査が受けられないよ」的な指示が書かれていたのにも納得です。

 

で、「右を向いて、そのまま体を右側に向けて360度

クルクルーって回ってねー」などという撮影の指示を出す技師さんが

それはもう励まし方がお上手で、最高だったんです。

 

検査台の向こうにあるガラスで仕切られた部屋からの

マイクでの指示だったので、お姿は見えず。

男性のお声ということしか分かりません。

でも、どうしてもナーバスになりがちな検査を、

すごく元気に、かつ和やかに進めてくれるトークでした。

 

「はい、次はそのまま左向いて、もうちょっと左ねー。

そうそう!そのまま大きく息吸って〜!はい!そのまま止めて!

それから息吐いて〜!止めてね〜!そうそう、とってもいいですよ〜」

といった指示が間髪を容れず、矢継ぎ早にどんどん出てくる。

ちょっと高めの声の、沖縄なまり加減が、めっちゃいい感じ。

毎日やっておられるお仕事とはいえ、とてもスムーズ。

そして的確。素晴らしい!

とクルクル回りながら、感心しまくる私。

 

私は言われている指示に従っていくだけで必死のパッチの

とてもテキパキ進められた検査でしたが、それも全てはこの

声の主のおかげ。

終わった瞬間に、その元気な沖縄なまりの喋り声で

「はい!終わりましたよー。お疲れ様でした〜」。

それに続けて「とってもお上手でしたよ〜」。

 

2時間ほどかかった健康診断の最後の検査項目だったこともあり、

ホッとしていたところにお褒めの言葉が届き

思わず嬉しくなって、技師さんのいるガラスの向こうを

背伸びしてのぞいてしまいました。

赤ら顔の、優しそうなまあるい笑顔が見えました。

目が合ったので、私もにっこり「ありがとうございました」。

 

 

はぁ、無事に終わった!お腹が空いた。

いや、その前に下剤飲んで、水分とって、

バリウムがちゃんと出るようにせねば。

お白湯とさんぴん茶を飲みまくりでした。

この私が、ボジョレーヌーボ解禁の日に白湯だなんて!(笑)

FM COCOLOでの私の最後のオンエアの時にコングさんがくれた、Life goes onのスヌーピーマグカップで飲むお白湯。ほっこり。

 

 

ここ数日、健康診断のために食事も

あっさり健康的なものを意識的に増やしていました

(付け焼き刃すぎるのは承知なのですが、つい)。

そしたら娘が「健康診断お疲れ様」と

ハロウィンでもらったチョコレートをおすそ分けしてくれました。

今朝は朝食抜きだっただけに、甘みがちょっと恋しかったかも^^

チョコレート美味しく噛みしめました。

これ一気には食べませんぞ。

 

と、そんな今日の健康診断話を、

夕ご飯を食べながら夫にしていたんです。

そしたら夫が「心電図も無料で受けられたの?」と聞くので

「うん。今日の検査は全部村が出してくれているらしいわ。

心電図も受けられると思ってなかった」と私。

 

すると夫が「心電図検査って君はすぐ終わるからいいじゃない?」

と言い出すではありませんか。

「うん。すぐ終わったよ。あなたはすぐ終わらないの?」と聞くと

「僕はあの検査が好きじゃナイ」と夫。

「だって!心電図を撮る時、胸に毛が生えている人は

すぐに電極の吸盤が取れちゃうんダヨ!

chest hair問題は大変ダヨ!!」。

 

 

 

衝撃。

そして爆笑。

 

 

そ、そうなのね。

知らなかったよ・・・。

 

毛が生えているところに電極の吸盤をくっつけても

すぐにポロリと落ちるから、またつけてやりなおし

またポロっと落ちて、やり直し、なんて羽目になって

検査に時間がかかるのだそうだ。

 

 

それは、大変だね。。。

検査する方もされる方も。

 

 

 

「あ!いいこと思いついた!!

次の健康診断の時には、吸盤を貼られる辺りの毛を

ツルーンと剃っていけばいいじゃん!」と私。

さすがだぜ、プロブレムソルバー真美子。

 

 

しかし、夫にはケダモノを見るかのような目で見られ、

即、却下されました。アカンかったか・・・。

 

しかし、chest hair問題は、夫だけのことではないはず。

日進月歩の医療機器なのだから、

毛なんてものともせずにぴったりフィットの

電極吸盤は開発されないのかしら。

頑張れ、吸盤業界!(?)

「心電図検査におけるchest hair問題の解決法」とか

誰か論文発表しておくれ。

 

 

 

健康診断の結果が来るまでいつもドキドキなのですが、

思ったより面白いことがいっぱいあったので

思わず書いてしまいました。

 

 

で、えーと。

結果が来るのはいつかな?2週間後くらいかな?

と思ってもらった紙を見ると、

2ヶ月後・・・。

 

年明けてるやーん。

検査結果も島時間ってことか?

私も気長に待ちます〜。

待ってるうちに忘れそう(笑)

“村の健康診断” への6件の返信

    1. お名前が!(笑)
      笑いのツボをわかってらっしゃる!!

      結果が来るまでに数値悪化しないよう、飲み過ぎには気をつけます。。。

  1. たましろやすしさ~~ん(仮名)覚えてしまいましたやんか⁉️((゚□゚;))
    くるくる🌀回る真美子さんを想像してしまいました( ̄▽ ̄;)
    声って本当にその場の空気を変えますよね!私、声フェチなのか、電車の車掌さんのアナウンスが大好き💕最近多くなった女性車掌さんが気になって仕方ありません。
    後、明石のプラネタリウムの解説のお姉さんの声が素敵すぎて終わった後に会いに行こうかと思ったくらいの声フェチ(///∇///)
    その赤ら顔の真ん丸お顔の検査技師さんにお会いしたいです‼️(ノ≧∀≦)ノ
    旦那様、そんな切実なお悩みが…(◎-◎;)
    私は逆にnothing hair(TДT)うぶ毛すら見当たりません(´TωT`)おへその下に1本だけ生えてくる毛があるくらいです(;Д;)
    逆に羨ましいんですけど‼️
    まぁ、無い物ねだりですかね?(ーー;)
    検査結果、待ち遠しいですね❗

    1. そうそう、声の印象ってすごく大事ですよね。
      ということを改めて実感しました。バリウム検査の大変さが
      技師さんの声のおかげで、すごく元気な時間になりましたもの。
      車掌さんの声も気になりますねぇ。
      よく仕事に乗っていた近鉄電車の女性車掌さんがあまりに可愛い
      アニメ声だったので「この人の声のファン多いやろなぁ」って毎回
      思いながら聞いていたことを思い出しました^^

  2. イイなぁ^^ゆっくりゆったりな島時間。
    健康診断って、結構ストレス。。。
    “たましろさん”がいっぱいいてくれたら、こっちまで和むだろうに!
    無機質な検診士さんの指示通りに流れ作業の様に進む感があります。笑笑
    心電図の話…笑ってしまった^ ^
    吸盤は、そうなんだねぇ。
    ワタシは、マンモの検査のあのムギュ〜〜を何とかして欲しい!!
    お腹の方がいっぱいつかめるのにぃ〜^^
    そっちから調べる訳にはいかんだろうか…笑笑

    1. たましろさん(仮名)とバリウムの検査技師さんのおかげで、
      私もストレス少なく笑顔で健診を終えることができました。
      心電図の吸盤問題は、私も今回初めて聞いてびっくり。
      結婚して15年近くなりますが、そんな秘密があったとは(笑)
      マンモの痛いむぎゅーって嫌ですよね。
      もう少しストレス少ない検査にしてくれたら、検査のハードル下がるのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です