Birthday Party in Okinawa

11月生まれの娘は今月めでたく12歳になりました。

小学校低学年頃までは

お友達を呼んでお誕生日会をやったりしていましたが、

その後は自然消滅。

私が仕事でバタバタしていたのも1つの原因ですし、

娘が学校でうまくいかなくなってしまったのも1つの原因。

 

だからここ数年のお誕生日は、家族でお祝いするだけでした。

 

沖縄に来て仲良くなったお友達から

「沖縄の子はお誕生日パーティーを結構しっかりやるんだよ」と

教えてもらった娘。

彼女の記憶には小さかった頃にお誕生日パーティーをした時のことは

ほぼ残っていません。

あぁ、あんなに頑張ったのに。オカンの努力、記憶に残らず。

むなしいぜ・・・。

 

 

それならば、ちゃんと記憶に残るであろう、小学校生活最後の誕生日に

ちゃんとお友達呼んでパーティーをしようじゃないか!と

私ちょっとだけ奮起しました。

先週末、11月16日(土)に

我が家で娘のバースデーパーティーを開くことを決定!

 

 

「あなたがやるべきことは、

誰を呼ぶか決めて、その子たちの予定が大丈夫か確認すること。

そして、参加人数を私に伝えること」。

 

すると「招待状を作りたいから、材料買いに連れて行け」と。

こういう小銭をちょくちょく使うね、女子は。。。

そして早速お友達を1人家に連れ込み(笑)

「招待状」なるものを手作りしていました

(その、お手伝いしてくれたお友達が、急に都合悪くなって

参加できなくなったと言う残念な展開となってしまったのですが)。

 

 

そして集合時間の1時間半前に、1番近所に住む仲良しが

「飾り付けを手伝いに来た!」と登場。

娘と2人で、せっせとクリスマスツリーを飾ったり、

風船をいっぱい膨らましてメルヘン空間にしたり、

頑張ってパーティールームを作ってくれました。

 

 

急なお誘いにも関わらず、誕生日パーティーには

4人のお友達が来てくれました。

 

娘が考えたプランは

・ みんなでランチ

・ みんなで遊ぶ

・ 映画鑑賞の時間(何を見るかは当日みんなで多数決)

 

と言うスケジュール。

ざっくりしとんなー。

 

ついでに、

映画鑑賞の時間に、誕生日ケーキを食べるから!とのお達し。

 

ランチのメニューは娘が

「美味しいフライドチキンを作ってたもれ」

とのご要望だったので、私、鶏肉1.5キロ揚げましたとも。

 

で、このレシピが最高に美味しいので、

本当にオススメなのです。

カーネルサンダースもビックリなフライドチキン

↑コタニマミコドットコムの姉妹サイト「アス飯前!!」に

レシピ掲載しております。

某ケン○ッキーフライドチキンみたいな風味で、

某ケンタッ○ーフライドチキンより脂っこくないよ!

 

あとは、ピラフと、ほうれん草のポタージュスープ。

 

そして久しぶりに今回ケーキも焼いてみました。

この時期いちごは手に入りにくいので

(入っても目玉飛び出すような値段。

沖縄は輸送費もかかるのでさらに高い)、

トッピングのフルーツには、

ゴールデンキウイ、オレンジ、ブルーベリーを使用しました。

これだけ果物使ったら、いちご買ったほうが安上がりだったのでは

と言う疑念は、この際封印しておくれ。

 

 

お友達からたーくさんの可愛いプレゼントもいただき、

娘はめっちゃ嬉しそう。ありがたい限りです。

ご飯の後は、思い思いに楽しく遊んだ彼女たち。

 

多数決で決めると言ってた映画鑑賞は、

ホラーを観たい人たちと

平野紫耀くん的ラブコメを観たい人の小競り合いがあり、

ホラーに落ち着いたものの、

結局怖くなって途中でみんな部屋から出て行ってしまって

気づけば真っ暗な部屋に怪しい洋館がボワっと浮かび上がる

我が家のテレビが1番ホラーやんかと黙ってワタクシ

テレビを消した、なんてこともあったっけ。

ごめんよ、平野紫耀くん。

最初から君にしておけばよかったのかもね。

 

そしてさらなるホラーは、

たった3時間ほどで荒れに荒れた我が家のリビングルーム。

写真を撮っておかなかったのが悔やまれてなりませんが、

言うならば「10人でテキーラ1ダースを開けながら

飲んで食べての大騒ぎのパーティーをしたそのまま

雑魚寝してしまった翌朝、二日酔いとともに観た光景」

くらいの部屋になっておりました。

 

どないしたらこんなに荒れるねーん。天才か。

 

「次に遊ぶ前に、ちょっと片付け手伝って!」と

もはやバースデーパーティーの体をなさない指令を出すオカン。

みんなテキパキ動いてくれて、大助かり。

テキーラで泥酔した二日酔い野郎どもとは違って

若い女子たち(シラフ)の動きはキレキレで、

すぐに片付きました。

 

 

その後、途中で帰った組と、

夕方まで残った組になりましたが、

残ったメンバーでなんと「今から水風船で遊ぶ!」と

家の前で水風船でびしょ濡れになるまで大騒ぎした女子たち。

ついでに水鉄砲も使ってギャーギャー言ってました。

そのまま、お風呂に入って温まって、解散。

11月の沖縄、水風船で遊べますよ。あったかいなぁ〜。

 

 

と言うわけで、予定は色々と変更になりましたが、

沖縄での初めてのバースデーパーティーは楽しく賑やかなものになりました。

 

後で聞いたところ、

沖縄はアメリカ文化がいっぱい残っているから、

お誕生日パーティーもアメリカ的。

4人しか呼ばないなんて少なすぎる!とのことでした。

 

 

来年は私、鶏肉5キロくらい揚げることになるんやろか。。。

4 Replies to “Birthday Party in Okinawa”

  1. わぁ〜^^楽しいバースデーパーティーだったんですね。
    12歳、おめでとうございます^^
    幸せな一年になりますように。
    本当に良かった… きっと忘れられない誕生日になるはずです。
    食べて、遊んで、騒いで、お風呂にみんなで入る。枕投げが追加でも良かったかな?笑笑
    あ、女子はしゃべる方かな?恋バナにパパがヒヤヒヤなんて年頃になるのも、もうすぐですね〜^^

    真美子さん、まだまだ食べ盛りの子供達の胃袋は底無し… 鶏肉5キロでは足りないかもしれませんよぉ〜笑笑 

    1. 楽しそうにしていましたよー。
      ありがとうございます!
      実はお風呂に入った後、同じマンションの子はうちでお泊まりしていきました。
      枕投げはしていないと思いますが、夜更かししておしゃべりはしていたようです。
      お誕生日パーティーの夜はお目こぼしってことで。

      確かに女子とはいえ食べ盛りに突入。いつも「お腹すいた」連発で
      我が家のエンゲル係数は確実に上がっております(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です