人生は決して長くない

以前投稿したこのエントリー

沖縄移住の理由に関するお話は終わりのつもりでした。

 

でも、実は奈良市長とお会いした後も、

奈良県の人権関連の団体の方や教育関係の方からご連絡をいただき、

個別にお会いしてお話をさせていただいたりもしています。

 

ラジオでオンエアしてからもう2週間が経つのに、

こうしてコンタクトを取って

「ラジコで聴いて驚きました。詳しいお話を聞かせていただけませんか?」

という方が続いたことに驚いていました。

 

そしてその理由が昨日わかりました。

 

 

昨日お会いした奈良で教育関係のお仕事をされている方から聞いたのですが、

リスナーさんのどなたかが、

奈良県のサイトを通じて、私の最後のオンエアの話を

伝えてくださったそうなのです。

しかも、ラジコのタイムフリーのURLも添えて。

 

そうやって公的な機関に知らせようと

動いてくださったリスナーさんがおられたことにも、

驚きと感謝がありました。

このサイトを見てくださっているかどうかも分かりませんが、

動いてくださってありがとうございました。

そして送られたURLからラジコのタイムフリーで

番組を聴いてくださり、その後私に連絡を取って

話を聞きに来てくださった方々にも、

心から感謝をしています。

 

 

 

大きな変化を起こすことは簡単ではない。

1人ではできない。

でも、1人1人に呼びかけて、

その組織の中3人が賛同すれば、一隅を照らしていく。

そうやってその3人がまた別の人に呼びかける。

賛同する人を増やしていく。

コツコツと変化を作ることはできるかもしれない。

 

昨日お会いした方とのお話の中で、言われたお話です。

 

 

私も常々思っていました。

変化というのは、「動き」を起こすこと。

 

私は「伝える」仕事をずっとしてきましたが、

その中で特に「伝わった」と感じるのは、

伝えた情報をもとに「動き」があった時でした。

 

どういう意味かと言いますと、

例えば、映画のお話をした後、

「ラジオで聞いて映画を観たくなり、観に行ってきました」

と教えてもらった時。

私が言葉にした映画の情報が伝わり、

そこで「観にいく」という「動き」が生まれる。

あぁ、伝わって良かったといつも本当に嬉しくなりました。

 

「観にいく」という動きでなくても、

例えば「その映画の名前を検索してみる」、

「予告編を観てみる」なども立派な「動き」です。

 

だから、伝えることを恐れないでいようと、改めて思いました。

 

これはおかしいという思うことは、ちゃんとおかしいと伝える。

もしかしたら自分が間違っていることを指摘されるかもしれません。

でも言わなければ、その間違いさえ指摘してもらえず、

自分が正しいと信じ込んでしまうかもしれません。

指摘されたことに納得がいかなければ、

そこに議論が生まれる。

そうやって分かり合えるように言葉を尽くすことも

大切な行動なんですよね。

 

 

ありがとうと伝えたい相手には、ちゃんと伝える。

私からのお礼なんて、別に喜んでもらえないかなと

思ってしまうことがありました。

でも私が逆の立場だったら、

ありがとうのメッセージを嫌に思うことなんて絶対にないなぁ、

そしてそれは私の大きな力になってくれることも

よくあるなぁと考えました。

 

ならば、私が伝えたい「ありがとう」は盛大に伝えようではないか。

それをどう受け止めるかはもちろんお相手次第。

でも伝えることで何かが生まれるかもしれない、

何かが動くかもしれない。

その可能性がたとえ0.01%でもあるならば、

私はちゃんと伝えるべきだと思いました。

 

 

というわけで、

昨夜はお礼を伝えたかった、とてもお世話になった方2人に

長い手紙を書きました。

どんな風に受け止めてもらえるか分かりませんが、

私は今、すごく清々しい気持ちです。

 

昨日結婚披露宴の司会をした時に、新郎新婦からいただいたクッキー。 なんだか心にしみました。 その後、美味しくいただきました♡

 

Life is too short. 

躊躇していてはもったいないですね。

伝えたいことは、ちゃんと伝えよう。

 

 

FM COCOLOを離れてからも、私の日々は前進しています。

新たに生まれてきた価値観が、

少しずつ確かな形になっていくような、

そんな自分の中での変化を感じる日々です。

“人生は決して長くない” への10件の返信

  1. 素晴らしいと思う。
    娘さんのために
    実の子を殺害する事件の
    ニュースが続いてて
    何のために
    子供作ったんだって
    嫌な世の中になったと思う中の
    マミコさんの
    娘さんのために
    愛を感じました。
    旦那さんの転職も
    必然な
    運命だったと思いますよ。
    COCOLOで聴けなくなっても
    ヒロさんみたいに
    発信する事は
    沖縄からでも出来るし
    たまにでいいから
    聴けたらいいので(笑)

    1. ありがとうございます。
      夫の転職先がたまたま沖縄県というのは、何かのご縁なんだろうなと思っています。
      さすがにこの移住は、なかなかの労力ではあるのですが、
      引越し先でも人に恵まれ、今私のいる奈良の家もスムーズに売却できて、
      比較的色々なことがうまく行っているように感じています。
      きっとこれから面白いことが沖縄で待っていてくれるように感じます。
      なんらかの形で発信していけたらと思っています。

  2. まみこさん、ラジオからのお声が聞けないのが残念でなりません。ですが、寿ぎの宴でお仕事されていらっしゃる笑顔が目に浮かぶようです。まみこさんの合流を待ちわびているご主人と娘さんの元へ、奈良での楽しかった思い出と共に向かってくださいね。そして、この先も何かを伝えるために毅然と動いて欲しいと願っております!

    1. 力強いメッセージ、ありがとうございます!
      ようやくお返事ができるくらいに、沖縄の家が整いました。
      夫も娘も、久しぶりに私が作るご飯を喜んで食べてくれるので
      毎日のご飯作りもなんだか新鮮です。
      「つたえる」ことは、私にとってライフワークのような、
      ずっと興味が尽きないことなので、これからも何らかの形で
      つたえることを続けていけたらと思っています。

  3. 真美子さん、こんにちは^^
    秋らしくなりましたね。
    しかしながら、何人も何モノも自然の力には勝てず… この台風の甚大な被害を目の当たりにして、人生観が変わる気がしています。一日も早く日常が戻りますように。

    真美子さんが、「伝えたいこと」は、ちゃんと届いてましたね。静かな動きが輪を広げていくと思います。
    「伝える」と同じく「聞く耳を持つ」事も大切ですね。ヒトはきちんと聞く事で考え、判断し、動く動物らしい…デス。

    声を上げると決めて…真美子さんはかなりの覚悟で臨まれたと思う。色々な意見があって然り。それは「聞く耳を持つ」相手に伝わったという事ですから。
    お疲れ様でした。頑張り過ぎよ … 真美子さん。少しゆっくり休んでください^^
    人生は短い…そして一度きり。
    焦って息切れしないために、時々は立ち止まって振り返るのもアリです。

    兎にも角にも、新天地沖縄で、元気に楽しく、幸せな時間をたっぷり過ごして下さい。たま〜には、発信して下さい。楽しみにしています。
    たくさん無理もして、踏ん張って頑張ったから、少しはゆるゆる。気持ちも身体も緩めて下さい ^^

    あ、でもウエストはしっかりと締めましょう!笑笑
    断捨離したから?我が家で打ち上げだと〜(何でも飲み食いの理由にする悪友たち)
    食欲の秋、 危険〜(((o(*゚▽゚*)o)))

    そして、ワタシは酔っぱらう前に大事なハナシを「伝えたい」と思います。
    とりあえず、一歩!^^

    1. 青空の広がる沖縄を見ていると、千葉や福島、長野などの水害の地と
      同じ日本とは思えないくらいで、とても心が痛みます。
      今、苦しんでいる人たちに、私のいる場所の風と空を届けたいです。。。

      聞く耳、大事ですよね。
      私も自分自身反省を踏まえて思うのですが、
      素直な心がないときは、聞く耳が働かないものですよね。
      相手の言葉をそのまま受け止めるには、度量も覚悟も必要です。
      そしてラジオで私が発した言葉を、しっかり受け止めてくださった
      クルミのママさんをはじめとするリスナーの皆様の包容力に
      改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

      ちょっとずつ沖縄での暮らしのペースがつかめてきました。
      発信もしていくつもりですので、お時間あるときにぜひお付き合いくださいね。

      断捨離打ち上げ、もう終わりましたか?
      私も沖縄の珍しい食べ物食べすぎて、ウエスト緩まないよう気をつけます(笑)

  4. あの後に、こんな事があったんですね!動かれたリスナーさん、凄いです!真美子さんのあの時のお話の衝撃とショックはいまだに忘れられません。家で嫁にも話、その事を話し合いました。でも、ここで終わってしまっていますもんね。動くことで大きな動きに変わって行くことを痛感しました!Life is too short. フェアーグランドアトラクションのパーフェクトの歌詞のも出てくるフレーズ。
    簡単だけど面倒だったり、「まぁ、いいか」で終わらせがちな感謝の言葉、ねぎらいの言葉。これからは伝えようと思います!
    真美子さん、ありがとう!!

    1. ありがとうございます。
      言葉の力、ラジオの力、それを受け取ってくれる人の力を
      実感させてもらえた出来事でした。
      私にとってもすごく大切な経験になりました。
      Life is too short to play silly games.
      しょーもない駆け引きをするには人生は短すぎる。
      フェアーグラウンドアトラクション、大好きです。
      まっすぐ生きたいものですね!!

  5. 真美子さん、めんそーれ!
    先日、無事散会しました^ ^断捨離?打ち上げ?
    (飲んで食べてまたゴミが増えたという…)
    …で、真美子さんの話を友達にしました。
    何も出来ないワタシはとりあえず近しい友人達に、知ってもらう事からと思ったのです。
    そしたらまぁ、出てくる出てくるイジメ話。一向に変わらん世の中にムカムカ。
    一番きつかった友人は、在日コリアン。今でこそ、韓流ブームなんかで随分変わったものの、彼女が幼い時から結婚する頃までは、やっぱり相当な差別があり、学校も就職もなかなか受け入れられなかったそう。
    (文字にするのも悍しい酷さでね、涙が出て大変でした)結婚に至っては在日コリアンだからと相手の親族から反対され、叶わず…涙したそう。
    その後、やはり在日の旦那さんと結婚し、二人の子供をしっかり育てたオモニです。「その分今は、幸せ!」だと、その日も大量のチャプチェを持ち寄り、ワタシ達に振る舞ってくれました^^
    確かに、話す機会がないからわからないけど、皆様々な痛みを抱えて暮らして来たようです。
    そして、今回の真美子さんの件には、みんな泣きながら(酒が入っているから、怒りながら泣く…)声をあげた母心に感動し、知らんふりしたらアカン!相手の話にも偏見や壁はなくして、自分も気をつけて話すようにしようと… それぞれの胸のウチもさらけ出し、さらに盛り上がって^^笑笑
    まぁ、今賑やかなオバちゃんも、皆お母さん…子供達、孫達の幸せを願っておりました。
    誰しも、明るく元気に、時々、怒って、悩んで、泣いて、今日を大事に生きたい。
    長くはない一生…みんな幸せになるためにね〜^^
    ワタシの一歩は、こんな感じでした…
    真美子さん、ステキなきっかけを、ありがとうございます。

    1. クルミのママさん、ありがとうございます。
      お友達に話してくださったんですね。
      さすがクルミのママさんのお友達。パワフルであったかい♡
      私も仲良しに在日コリアンの子がいるので、いまだにキツイ差別意識があると
      いうのは、ある程度想像できます。信じられないですよね。。。

      それにしても声に出すことって、すごく大切ですよね。
      一歩踏み出すことの強さをすごく感じて嬉しくなりました!
      声を上げれば、実は私も、っていう声が聞こえてくることもたくさんあって、
      本当は話したくても話せない人がいるんだなと思うようになりました。
      個人個人の草の根運動かもしれませんが、
      私たちのできることを、一歩一歩やっていきたいですね。
      こちらこそ、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です