ビストロ アスリートにチェックイン!

東京体育館で行われた、体操NHK杯女子の試合を見に、娘と共に東京へ行ってきました。日本の最高峰の選手たちの、研ぎ澄まされた演技は、生で見るとさらにそのしなやかさや、美しさ、そして力強さが伝わりました。

その後、お腹がすいてきた私たちが向かったのは、京王新線幡ヶ谷駅から徒歩6分。渋谷区スポーツセンター。

住宅地の細い道を抜けていったところにある、渋谷区スポーツセンター。道を行く人が結構多いなぁと思っていたら、ほとんどの人がこの場所へ入っていき、驚きました

“ビストロ アスリートにチェックイン!” の続きを読む

パセリ大量収穫

うちのご近所には畑をしている方が多くて、収穫したお野菜などをたーくさんいただくことがあります。昨日はお向かいさんから「パセリいっぱい採れたの〜」と、パセリをたくさんいただきました。
パセリには、カリウムカルシウムリンマグネシウムなどのミネラルを始め、ビタミンAビタミンKビタミンCなど、栄養たっぷり。食物繊維も豊富です。付け合わせや彩りだけにしておくのはもったいない食材です。

スープに入れたり、ソースにして白身魚やお肉にかけたりするとたくさん食べられますね。

でももっとお手軽に、生のパセリを食べるのにオススメなのが、 “パセリ大量収穫” の続きを読む

アスリートフードマイスターを目指そうと思ったお話

幸いなことにこれまで大病もせず、風邪を引くこともあまりなく過ごしてきた私ですが、実は婦人科系のトラブルがありました。自覚症状もなかったのですが、良いお医者様のおかげで、今は完治してスッキリしております。その治療過程で発覚したのが、私はかなりひどい貧血状態だったということ。幼い頃から貧血傾向だったので、あまり気にすることもなく、数値がここまで下がっていることも知りませんでした。婦人科系のトラブルのせいで、知らず知らずのうちに出血量が増えていたりして、貧血が進んでいたようです。

これまた自覚症状はありませんでしたが、「これはしんどかったですよね」と、ドクター。典型的な鉄分欠乏性貧血でした。

その時の数値がこれ。 “アスリートフードマイスターを目指そうと思ったお話” の続きを読む

間食ではなくて、補食

アスリート、と呼ばれる人たちは、一般の人たちよりも当然エネルギーがより必要になります。持久系、瞬発系など、スポーツの性質によって、必要となる栄養素のバランスも変わりますが、簡単に言うと、炭水化物、糖質などのエネルギー源、筋肉など体の元になるたんぱく質、体の様々な機能を維持するミネラル(鉄分、カルシウムなど)、酸素量の多いアスリートが活性酸素を増やしすぎないための、抗酸化作用があるビタミンCなどは、意識的に多く摂った方が良いのです。

かといって、1日の食事で必要な栄養素があれもこれも・・・となると、食べる量が増えるばかり。そこで、お昼ご飯と夜ご飯の間の、いわゆる「間食」の時間も、質の良い栄養摂取に使うと考えます。嗜好品などを食べてリラックス、ちょっと空いた小腹も解消、という楽しみもある間食。でも、アスリートらしい食べ方をして、1日に足りなくなりがちな栄養素を補い、その後のスポーツのパフォーマンスを向上させる「補食」という考えです。

“間食ではなくて、補食” の続きを読む