ご質問をいただきました

先日、とあるシェフの方からご質問をいただきました。

その方は、シェフの知識や技術を生かしながら、病人食の勉強もされていて、地域のお年寄りが食べられる、体に優しいお食事の提供などもされています。

いただいたご質問は「普通の栄養学と、アスリートフードの違いについて、また糖質制限についてのお考えも聞かせてください」ということでした。

 

“ご質問をいただきました” の続きを読む

カブの葉のカルシウムふりかけ

カブの美味しい季節到来です。寒くなってくると根菜が美味しいんですよね。
今週(11月6日〜)のFM COCOLO PACIFIC OASIS内での、YUMMY TOPICSのコーナーでは、カブを主役にレシピなどをお伝えしています。

月曜日にご紹介したのは、根っこの部分ではなくて、葉っぱの部分を使った一品です。実はカブの葉っぱって、緑黄色野菜ならではのベータカロテンの他に、カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富なんです。そこにさらにおじゃこや干しえび、黒ごまなど、ミネラル豊富な食材を加えた、ふりかけのレシピをご紹介します。カブの葉のカルシウムふりかけです。
“カブの葉のカルシウムふりかけ” の続きを読む

市販の加工食品の栄養価

先日、こんな記事を見つけました。

「働く女性は、栄養、運動、睡眠が不足している」
「朝ごはん抜きで仕事に出かける、
残業で遅くまで働いて、帰りが遅い、
仕事が忙しくてランチの暇がない」

といった内容で、日本で働く20代、30代の女性はカロリー不足、栄養不足のまま、仕事に邁進し続けているケースが多く、痩せすぎの割合がとても高いそうです。そういった栄養失調状態の女性がそのままの状態で妊娠した場合、低出生体重児が生まれるリスクが高まるんですね。日本における低出生体重児の割合は、新興国と同じくらいの比率で、今や新生児の9%が低出生体重児というデータもあるとのこと。読み応えのある良記事ですので、ご興味のある方はぜひ読んでみてください。

“市販の加工食品の栄養価” の続きを読む

懺悔・・・

みなさま、ワタクシ懺悔します・・。

 

少し前の話です。
とある美味しいケーキをいただきました。
ふんわりスポンジに、生クリームたっぷりのケーキ。

しかし、我が家はあまり甘いものを食べません。
いただいたその日も、夕食後のデザートとしては重いので、ケーキは冷蔵庫へ。

翌朝は休日でした。
ちょっとゆっくりの朝。
「昨日もらったケーキを食べようか?」と家族でご機嫌でケーキをいただきました。とてもとても美味でした!

 

でも、それでお腹がいっぱいになってしまった娘は、それ以外の食事も摂ることなく、そのまま体操の練習へ行ってしまったのです。

栄養価的には、かなり偏っていて、ケーキだけで1食を済ませてしまうなんて絶対あってはならないのですが、割とボリュームあるケーキでお腹がいっぱいになってしまったのです。。。

蒸し暑い日でした。練習中に汗もかきました。

そうしたら、練習の最後に、いつものように倒立歩行をしている娘が突然、崩れ落ちました。「あいたたたたた!足がつった!!」。

明らかにミネラル不足によるこむら返りです。

 

原因はもちろんわかっております。

汗をかいて、さらにミネラルは奪われたことでしょう。

本当にごめんなさい。
ケーキの量を減らして、ちゃんとした食事をさせるべきでした。
明らかに私のミスでございます。懺悔・・・。

というわけで、食事は本当に大事だと、娘が身をもって証明してくれました。
朝食代わりにケーキは、ホンマにいかんです。。。

アスリートフードマイスター3級を名乗る前の話だったのが、せめてもの救い(笑)

こんな風につま先をピンと伸ばすために、足にぐっと力を入れる時、ミネラル不足だと、足が攣りやすいようです

 

 

 

ピーマン丸ごと煮

夏野菜がどんどんと増えてきているシーズンです。

旬の野菜は栄養価も高く、そしてお財布にも優しいですよね。旬の野菜を使った常備菜を多めに作っておくことが、我が家の「あと一品!」という夕食の救世主になってくれます。今日は2013年の今頃にラジオでご紹介した、ピーマンをたっぷり食べられる、しかも丸ごと食べられる一品です。丸ごとですよ。種ごとですよ。ピーマンの種が気にならない!ししとう感覚とでもいうんでしょうか。作るのも食べるのも楽な一品です。ピーマン丸ごと煮のレシピです。

“ピーマン丸ごと煮” の続きを読む