成長痛?

このサイトを時々訪れてくださっている方はご存知かもしれませんが、うちの娘の目下の課題は背を伸ばすこと。以前も「背を伸ばそう」というエントリーで、カルシウム摂取のお話などを書きました。
その後も、カルシウムを意識的に摂る生活は続いております。

先日のこと、娘が体操の練習を終えたときに「膝が痛い」と言いだしました。

“成長痛?” の続きを読む

カブの葉のカルシウムふりかけ

カブの美味しい季節到来です。寒くなってくると根菜が美味しいんですよね。
今週(11月6日〜)のFM COCOLO PACIFIC OASIS内での、YUMMY TOPICSのコーナーでは、カブを主役にレシピなどをお伝えしています。

月曜日にご紹介したのは、根っこの部分ではなくて、葉っぱの部分を使った一品です。実はカブの葉っぱって、緑黄色野菜ならではのベータカロテンの他に、カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富なんです。そこにさらにおじゃこや干しえび、黒ごまなど、ミネラル豊富な食材を加えた、ふりかけのレシピをご紹介します。カブの葉のカルシウムふりかけです。
“カブの葉のカルシウムふりかけ” の続きを読む

市販の加工食品の栄養価

先日、こんな記事を見つけました。

「働く女性は、栄養、運動、睡眠が不足している」
「朝ごはん抜きで仕事に出かける、
残業で遅くまで働いて、帰りが遅い、
仕事が忙しくてランチの暇がない」

といった内容で、日本で働く20代、30代の女性はカロリー不足、栄養不足のまま、仕事に邁進し続けているケースが多く、痩せすぎの割合がとても高いそうです。そういった栄養失調状態の女性がそのままの状態で妊娠した場合、低出生体重児が生まれるリスクが高まるんですね。日本における低出生体重児の割合は、新興国と同じくらいの比率で、今や新生児の9%が低出生体重児というデータもあるとのこと。読み応えのある良記事ですので、ご興味のある方はぜひ読んでみてください。

“市販の加工食品の栄養価” の続きを読む

背を伸ばそう

以前番組のゲストに来てくださったことのある、KONISHIKIさんは、ご存知の通り、ハワイ出身のお相撲さんだった方。外国人として初めての東の大関まで上り詰めた関取です。そして現在はミュージシャンとして、フラも踊られる奥様とともに大活躍されています。

KONISHIKIさんとお話しした時にまず、「この人、頭の回転めちゃめちゃ速い!」と思ったことをよく覚えています。一般的にIQの高い人は、1つのジャンルではなく様々な分野で才能を発揮すると聞いたことありますが、小錦さんはまさにそんなタイプ。勉強も数学がとても得意だった他に、一時期は弁護士を目指そうとしていたことも。また、教会で賛美歌を歌うグループに所属したり、ブラスバンドでサックスを吹いたりと、今の活動に繋がる音楽の才能も早くから発揮していたそうです。

そしてスポーツ!水泳、陸上、バスケットボールなど、小学生の頃から抜群の運動神経を発揮していたKONISHIKIさん。高校時代は、アメリカンフットボールでオフェンスラインマンとして活躍。またパワーリフティングのスーパーヘビー級選手としてハワイ州のチャンピオンにもなったことがあるほどなんです。

 

KONISHIKIさんの例は、またちょっと特別とはいえ、アメリカでは学生時代に複数のクラブ活動をを掛け持ちして、ともに活躍するとか、いくつかのスポーツで同時期に優秀な選手として名をはせると言ったことがよく聞かれます。日本では1つのスポーツに打ち込めば、その1競技に打ち込んで、他のスポーツや部活動をする余裕はないというのが現状に思えるのですが、どうしてアメリカでは複数同時進行が可能なのか、夫(アメリカ人)にも聞いてみました。

“背を伸ばそう” の続きを読む