ご飯とお味噌汁の朝食に付け加えればアスリートのパワーアップになるもの4つ

1 小松菜&レモンなどの柑橘系

鉄分を始め、ミネラルは、汗で失われやすい栄養素です。ですから運動で汗をかくアスリートは、意識的に多めのミネラルを摂る必要があります。中でも鉄分は持久系のスポーツの時に不足すると、貧血を引き起こします。マラソンなどの長距離走のアスリートは特に、かかとを叩きつける動きで、かかとの赤血球が壊れると言われていますので、鉄分を意識した食事がパフォーマンス向上のためにとても大切になります。鉄分の多い食事を継続することにより、体内の鉄の貯蓄も増えますし、赤血球の形もふっくらとしたものになります。そのためには毎日の食事の中での鉄分補給が必要です。赤身のお肉や、お魚の血合い部分など、動物性のものから摂るのが吸収率の面では効果的です。ただ、ビタミンAなどの他の栄養素をの摂取を考えると、小松菜などの緑黄色野菜から効率よく鉄分が摂れるといいですね。鉄分の多い野菜は色々ありますが、吸収率がよくないのが難点。その場合は、ビタミンCと一緒に摂ると吸収率がUPします。もちろん生の小松菜にフルーツを加えてスムージーにしても良いですし、小松菜のおひたしにポン酢をかけたり、塩レモンで和えたりするのもおすすめです。この時ちょっとオリーブオイルなどの油類を加えると、ビタミンAの吸収率も上がります。
ちなみに、鉄分の多い野菜のトップはパセリ。だからパセリのレモン醤油漬けは、毎日のご飯のともなどに、常備菜的に置いておきたいものです。うちの娘はお弁当のご飯の上に乗っけて食べています。「練習で疲れた時にこれ食べるのが好き」なんだそうです。クエン酸は疲労回復効果もありますね。

“ご飯とお味噌汁の朝食に付け加えればアスリートのパワーアップになるもの4つ” の続きを読む

パセリ大量収穫

うちのご近所には畑をしている方が多くて、収穫したお野菜などをたーくさんいただくことがあります。昨日はお向かいさんから「パセリいっぱい採れたの〜」と、パセリをたくさんいただきました。
パセリには、カリウムカルシウムリンマグネシウムなどのミネラルを始め、ビタミンAビタミンKビタミンCなど、栄養たっぷり。食物繊維も豊富です。付け合わせや彩りだけにしておくのはもったいない食材です。

スープに入れたり、ソースにして白身魚やお肉にかけたりするとたくさん食べられますね。

でももっとお手軽に、生のパセリを食べるのにオススメなのが、 “パセリ大量収穫” の続きを読む

パクチスト?

私の職場であるFM COCOLOのスタジオは、日本一長い商店街、天神橋筋商店街に隣接しています。その商店街内に最近できたのが、タイ料理屋さん。その名も天満3パクチー。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27095965/

鶏肉が美味しいカオマンガイ。パクチー添え。
タイの焼きそばパッタイ。奥の白いのは、タピオカ入りココナッツミルク。甘辛スパイシーなパッタイのお口直しにぴったり。

“パクチスト?” の続きを読む

お弁当箱とカロリーの関係

ダイエット中の方などは特に、1日⚪︎⚪︎kcalまでの摂取を目標に!など、カロリーを気にしていると思います。自分が1日に必要なカロリー数を、ある程度把握し、自分が体の中に入れる食物たちがどの程度のカロリーなのか、という意識があるとないとでは、5年後10年後の体型や健康が違ってくるかもしれません。

もちろん、ストイックになりすぎない程度に、今日は好きなものを自由に食べていい日を時々作ったり、お付き合いでの飲食が多かったからちょっと多めに体を動かしたり、といった適度な調整もあるといいですよね。

これ、自分にも言い聞かせながらの投稿です(笑)

“お弁当箱とカロリーの関係” の続きを読む