夫、父の日に自ら厨房に入るの巻

先週末は父の日。

私の父はたいてい「おいしいお酒がいい」というので、リクエスト通り芋焼酎をプレゼント。うちの娘からは「パパ、父の日のプレゼントはお財布がいいんだって」という情報を手に入れていたので、夫にはお財布のプレゼントを贈りました(あくまでも、娘から)。

そんな父の日。本来お父さんに感謝してのんびり過ごしてもらおうという気持ちもあったのですが、うちのお父さん(夫です)は、結構マメ男。その日、ちょうど夫の友達で、自転車乗りのアン(滋賀在住)が、「自転車に乗って奈良まで遊びにいくわー」と連絡をくれていたので、「夕飯は僕が作る」と張り切ってくれました。

夫が作ってくれるお料理は、パスタか、メキシカンが8割(夫の名誉のために付け加えておくと、先月はコロッケを作ってくれましたし、1年くらい前にはビーフシチューに凝りまくってましたのよ)。で、今回は「鶏胸肉を使って、メキシカンソースを作って、タコライスを作ってみる!」と言っておりました。

これがねぇ。結論から言うと大成功!
夫のお料理はおいしいのですが、あえていうなら、ちょっと脂っこいことがあるのが難点。うちの娘は体操の選手コースにいるので、体重管理も大事です。脂肪分は控えめにしたいところです。加えてゲストのアンは自転車乗り。1日100キロくらいは平気で自転車で移動するので、筋肉の補強のための良質のたんぱく質と、汗で流れたミネラル補給、そして活性酸素を減らすための抗酸化作用の高いビタミンはしっかりと加えてあげたいところです。

アンに聞いたところ「自転車にいっぱい乗った時、特にすごくきつい坂などがあるハードなコースを走った日は、お肉類が食べたくなることもあるけれど、

普通にたくさん自転車で走った時はいつもお野菜をたくさん食べたくなる」のと言っていました。
脂肪分控えめの鶏胸肉と、たっぷりのお野菜を使ったソースで作るタコライスは、ちょうど良さそうです。

大雑把ではありますが、作り方を聞きました。
鶏胸肉は2枚。
圧力鍋に入れてひたひたにお水を加えて、ざく切りトマト(2個分)も加えて火にかけます。
沸騰したらざく切りにした玉ねぎ、ズッキーニ、ピーマン、なすなどのお好みの野菜を加えて蓋をして煮込みます。
圧がかかってきたら弱火にして5分煮込み、火を止めて30分放置。
その後、鶏胸肉が柔らかくなっているので、細かく手でほぐします。

市販のサルサソースを200ccほど、塩こしょう、クミンパウダー、ガーリックパウダーを加えて、しばらく煮込んでメキシカンソースは出来上がりです。
ご飯に細かく切ったレタスをひき、
その上にメキシカンソース、
ピザ用チーズと、
粗みじんにした生トマトをトッピング。
1番上に、ギリシャヨーグルトを大さじ1杯ほどのせて完成です。

分量などはテキトーなのですが、じっくりことこと煮込んでいるだけあって、鶏胸肉が本当に柔らかく美味しく仕上がっていました。味わいもさっぱり。

食欲の落ちそうな夏場にもオススメの、バランスの良い一品ですよ。

一生懸命自転車で走ってきてくれたアンは、「私ラッキーだわー!美味しい!」ともりもり完食。翌日「気温が低いうちに出発する」と、早朝に帰って行きました。

私はお料理するとき、とにかく段取りを頭の中で考えながら、時間を無駄にしないよう、集中力をぐーっと高めて作るのですが、夫はワイングラスを片手に、のんびり楽しそうに作ります。たまにしか作らないし、時間のあるときに作るから、余裕が違うのですけどね。でも、そういうリラックスしたスタイルでのお料理ってもう何年もやっていないので、私もたまにはそんな風に時間を気にせず、ゆるりとお料理を楽しみたいなぁと思ってしまいました。
詰め込みすぎるタイプなので、性格的にもなかなか難しそうですが(笑)

ありがとう!美味しかったよ。そしてHAPPY FATHER’S DAY!!

8 Replies to “夫、父の日に自ら厨房に入るの巻”

  1. 世間からは忘れられがちな父の日(;´・ω・)自らキッチンに入ってお料理とは!!私は仕事でしたが私の実家の母と姉と嫁と娘達で滋賀旅行に!滋賀の限定ビールとクラブハリエのバームクーヘンを父の日のプレゼントでいただきました!!タコライス。こんな機会が無いと作ろうなんて思いもしないので、これは出会いだわ♡( *´艸`)♡ 挑戦してみます!!ギリシャヨーグルト…(;’∀’)無糖のヨーグルトでOKですよね?(;・∀・)

    1. いい父の日のプレゼントですねー。
      タコライスとしては、かなりあっさりヘルシーなタコライスです!ギリシャヨーグルトは大きめのスーパーなどで簡単に手に入りますよ。水分の少ないヨーグルトなので、普通の無糖ヨーグルトで代用するなら、水切りヨーグルトにするのがオススメです。ボウルの上にザルを置いて、ザルの上にキッチンペーパーしいて、その上にヨーグルトを入れておくと、下のボウルに水分がおちて、キッチンペーパー上のヨーグルトが濃度の高い仕上がりの水切りヨーグルトになりますよ。

  2. あっしも娘にひえひえステンレスグラス🎵息子にビール🍺(地ビール)貰いました✨双子の相談なしの息ピッタリのコラボにびっくり🤣にきまってるぅ😎

    1. すごい!よく言われる「双子のテレパシー」ってやつですかねぇ?さすがのぴったりの感覚で、お父さんとしても幸せですね〜。

  3. 本当に素敵な旦那様~(´ー`*)
    鶏胸肉はパサパサになりがちなんですが、煮込んだ後に漬けたままにしておくと、しっとりと仕上がりますよね。私も一時ダイエットに生春巻きを食べていた時に鶏胸肉と野菜をメインに巻いていたのでその時に、それを学びました。ついつい時間に追われてしまうのが、お母さんのお料理ですが、お父さんが、楽しそうにお料理を作ってくれる、そしてお友達を歓待するそのシーンは、お子さんにとってもいい影響を与えるんだろうな~、なんて思います♪

    1. 鶏胸肉は調べれば調べるほどいいことづくしなので(高タンパク低カロリー、イミダペプチド、価格も安いですしね^^)、パサパサにさえならなければ、すごくいい食材だと思っています。そんな鶏胸肉推しの私に感化されて、夫も胸肉料理を考えてくれました。
      いづみさんのおっしゃる通り、煮込んだ後つけこんであれば、しっとりしますよねー。

      そうそう、うちは友達がフラリとやってきては、一緒にご飯食べたり、一泊していったりする家なので(その代わり大したお構いはしない前提で)、娘は人が来てくれることや、家族以外のお友達と一緒にご飯を食べるのも大好きな子になっていて、助かります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください