そら豆と新ジャガのコロッケ

春から夏にかけて、豆類が旬を迎えますね。
そんな豆類の中でも最大級、そら豆でコロッケを作りました。

そら豆は水分が少ないので、栄養価がぎゅっと詰まっています。
たんぱく質に、カリウム、カルシウム、鉄、リンなどのミネラル、ビタミンA、C、B群、葉酸、そして食物繊維も豊富で、優秀な栄養バランス。

そして同じく夏前が旬の新ジャガ。炭水化物の他に、カリウム、そしてビタミンCも以外と豊富です。しかもジャガイモのビタミンCは澱粉質に守られているので、熱を加えても崩れにくという特徴があります。新ジャガは皮が柔らかいですので、皮ごと調理したいところ。皮には食物繊維もありますし、皮の近くが1番栄養価が高いそうです。

抗酸化作用の高い栄養素(ビタミンA、C)に、糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB群、アスリートの持久力にはとっても必要な鉄分や炭水化物なども摂れる一品です。

それでは、そら豆と新ジャガのコロッケのレシピ(8個分)

・ そら豆 20房ほど
・ 新ジャガ 2個
・ クミンパウダー 少々
・ 塩胡椒 少々
・ 卵 1個
・ 小麦粉 大さじ2
・ パン粉 適量
・ オリーブオイル 適量

1 さやから出したそら豆を茹でて薄皮をむき、茹でたジャガイモと、クミンパウダー、塩胡椒をしてマッシュする。それを8等分にして丸める。

そら豆のグリーンがキレイで、下準備も楽しいコロッケ

2 卵、小麦粉、パン粉の順に衣をつけて、少なめの油で表面を揚げ焼きのようにきつね色に焼いていく。

揚げるよりは、少しでも油分少なめに、そして後片付けの手間も少し楽になるように、揚げ焼きにします

3 完成。レモン汁をかけて食べるのがオススメです。

口に含むとふんわりそら豆の香りが漂い、レモンのさっぱり感とぴったりです

このレシピを思いついたヒントは、イスラエルなどの中東地域で食べられるファラフェルという、ひよこ豆のコロッケ。クミンパウダーがちょっと中東っぽい風味を醸し出しているような。。。ホクホクして、とっても美味しいですよ。

2 Replies to “そら豆と新ジャガのコロッケ”

  1. 今日食べました。美味しかったです。
    特にいま、歯がグラグラしていて、硬いものは食べずらいので
    とろけるそら豆が噛まなくても自然と溶けるので痛くなくて美味しいです。
    外側がカリカリで中がモチモチです。

    また色々なレシピまっています。🍴😋🍴

    1. ありがとー❤️
      これからも頑張って、美味しくて体が元気になるようなご飯を作るから、あなたも体操頑張ってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください