おやつタイム

夏も冬も、オリンピックもパラリンピックも、毎回そうなのですが、

普段あまり馴染みのないスポーツを生中継で見られたりして、

それがすごく面白かったりしますよね。

 

このところ冬のオリンピックのたびに話題になる競技の1つにカーリングがあります。今回の平昌オリンピックでの女子カーリングは、実力もあるし、しかもかわいいし、「そだねー」「いいんじゃないー?」「ナイス〜」とかいう選手たちの掛け声が、いい具合に柔らかいし、なんか応援したくなりますね。おまけに5ゲーム終わったところで入るハーフタイムが「おやつタイム」としても注目されています。

 

アスリートフードマイスターとしては、このおやつタイムが気になって気になって仕方ない!いわゆる「補食」として、カーリングの選手たちは何を食べているのか、動画をチェックしまくっております。

 

女子選手はフルーツ多めな印象

確認できた範囲ですが

 

日本:りんご、バナナ、いちご、ゼリー飲料、スペシャルドリンク?(黄色の液体)

中国、韓国:バナナ

デンマーク:チョコクッキー風のもの

アメリカ:チョコレート?

バレンタインでいただいたチョコレートたち♡ランチタイムを挟んだ時間帯に、ラジオの生放送をやっている私には、小腹が空いた時のチョコレートは、何よりの元気の源だったりします。

 

男子選手はエナジーバーが多いようです。

こちらも確認できた範囲で、

 

日本:ゼリー飲料

ノルウェー:バナナ

スイス:エナジーバー、スペシャルドリンク?(青い液体)

イギリス:エナジーバー、スペシャルドリンク?(ピンクの液体)

 

カーリングは、試合時間が長いです。そして氷上のチェスと呼ばれるだけあって、かなりの頭脳戦を強いられます。緻密な動きのために集中力が必要です。スイーパーと呼ばれる、ストーンを動きやすくするために氷を掃く役の人は、時にはすごい勢いでスイープするので、筋力やエネルギーも使います。

 

これらの条件から、

持久力のためのエネルギー補給、糖質補給は必須です。甘いものを食べている選手が多いのも納得ですね。チョコレートやゼリー飲料に含まれている砂糖、果物に入っている果糖などは、エネルギーにすぐ代わるので、ハーフタイムの後の競技に必要なエネルギーになってくれます。また、脳も糖分を多く必要としますしっかり頭を働かせるためにも糖質補給はとても大切ですね。

エナジーバーは、炭水化物が入っている場合も多いですね。穀類の糖質は、果糖などに比べるとエネルギーになるのが少しゆっくりです。でもエナジーバー自体に砂糖がはいっていれば、まずは砂糖のエネルギー、続いて炭水化物のエネルギーと、時間差でエネルギーになるので、長時間のエネルギー補給になります。

もしかしたらエナジーバーにはナッツ類も入っているかもしれません。

ナッツ類には、集中力や記憶力を高める「レシテン」という成分がありますし、血糖値をすぐにあげにくい食材としても知られています。つまり、時間をかけて満腹感を持続できるというメリットもありそうです。

 

 

というわけで、カーリングの「おやつタイム」のおやつも各国納得のチョイスなのですが、おせっかいな私は妄想しました。

もしも、私がカーリング選手のおやつタイムに差し入れするなら、何がいいかな・・・と。

 

エネルギー補給は、みなさんバッチリされているので、持久力の必要となる長時間の試合、そして頭を使うため、脳への糖質補給もOKです。

それならば、カルシウムはどうだろうか?と考えました。

 

カルシウムは精神を安定させる働きも持つ栄養素です。イライラ予防にカルシウムなんです。落ち着いてプレーするためにも、カルシウム補給があるといいかもしれません。

つまり、糖質プラスカルシウムの組み合わせが良いのではないかな?ということで考えました。

フルーツソース入りのヨーグルト

 

フルーツのビタミン、ミネラル、果糖、

ヨーグルトのタンパク質(スイーパーは筋力も必要)にカルシウム。

 

よっしゃ!

 

と思いましたが、作戦会議をしながらのおやつタイムに、いちいちスプーンが必要なヨーグルトなんて、面倒臭くて食べにくいですよね・・・。実際、映像を見ていても、どのおやつも手でつまめる、いわゆるフィンガースナックばかり。

 

アカン。

 

そうだ!小さいチーズケーキ

糖質も、カルシウムも入っているではないですか。小さめサイズならばフィンガースナックとしてもいけるし!

 

と思ったら。

 

人気なんですね。赤いサイロ

カーリングチームの地元、北海道北見市の銘菓。

日本女子カーリングチームがおやつタイムに食べていたことから大人気で、注文殺到なんだそうで。

そうよね。そうよね。

私なんかよりちゃんと考えているに決まっているもの(半泣き)。

 

 

でもでも(しつこい。あきらめない)!

 

ドライフルーツもいいかも!

 

フルーツの栄養分がぎゅっと凝縮されているので、栄養価が高いドライフルーツ。保存もしやすいし、フィンガースナックとしてもいける!

(ま、すでに取り入れておられるかもしれないんですがね)

やったー!

 

・・・てことは、チーズケーキにレーズンが入った、大阪名物「りくろーおじさんのチーズケーキ」は、なかなか優秀な補食になるんじゃないの?

問題はサイズですね。

試合前にあらかじめ指でつまめるサイズに切り分けるとか・・・?

 

りくろーおじさん!フィガースナックとしてもいける、1口サイズのものも作ってください〜。

 

って、それが結論かい!

と、自分でもツッコミを入れるしかないエンディングで、すいません〜。

どーしよーもない妄想におつきあいいただきまして、誠にありがとうございました♡

 

“おやつタイム” への4件の返信

  1. 笑わせすぎです(≧◇≦)めっちゃ、笑いました(≧◇≦)今回はしつこい!!(笑)ですが、真美子さんの負けず嫌い&執念に脱帽です(笑)リクロースティック!作ってもらいましょう(笑)モグモグタイムにリクロ―スティック!!CMは真美子さんで決まりッッ!!( *´艸`)

    1. いや、ほんまにしつこい妄想におつきあいいただき、恐縮です(笑)
      アスリートにもオススメ!お土産にも最適!りくろースティック!
      ほんまにいいですよねー。

      ・・・負けず嫌いついでに、企画書書いちゃったりして(笑)

    1. ありがとうございますぅ。りくろーおじさんのチーズケーキ、小分けにできるスティックサイズあれば、新たなヒット商品になりますよねー。だって、まずシンプルに美味しいのですもの🎵

コメントを残す