アスリート向けりんごのカップケーキ

もうすぐバレンタインデー。義理チョコやら友チョコやら、あちこちにスイーツを贈る方もいらっしゃるでしょうね。そんな我が家では、「みんながやっているから」という理由だけで、クラス全員用のチョコレートを作ったりするのはやめようという取り決めをしています。本当にあげたい人にはもちろん協力するけれど、みんながやっているからというだけで、そこに流されては欲しくないのです。
とはいえ、娘にもスイーツをあげたい仲良しのお友達、毎年交換しているお友達は数人いるので、今年は一緒にチョコチップクッキーを作る予定です。あ、もちろんパパにもあげるそうですよ。

 

今日は、以前もこのサイトのためにアスリートわらび餅を考案してくれた、私の友人の高校生の娘さんが、再びアスリート向けスイーツレシピ開発をしてくれたので、バレンタインデーが近づいてきたタイミングでご紹介します!l高校生とはいえ、彼女はもうすぐ卒業して、春からはパティシエの勉強をする学校に入学します。今でもパティシエさんみたいに素敵なスイーツをいっぱい作っているんですが、春からますます腕を上げてくれることでしょう(私、もう親戚おばちゃん状態ですから。かわいくってしょうがない♡)。

 

というわけで、アスリートにもおすすめ(もちろん、アスリートでない方にもオススメ)、りんごのカップケーキのレシピです。

 

カップケーキ型4個分の分量

  • りんご 1個
  • 砂糖 大さじ1
  • 卵 1個
  • はちみつ 30g
  • ヨーグルト 50g
  • 小麦粉 50g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • レーズン 20g

 

1 りんごの皮をむいて、1センチ角にカットし、そこに砂糖をふりかけ、ラップをして、600wのレンジで3分加熱する。

 

2 水気をしっかり切って冷ます。

 

3 ボウルに卵を割り、ハチミツを加え、もこもこ白っぽくなるまで泡立てる。

4 さらにヨーグルト、小麦粉、ベーキングパウダーをふるい入れて、混ぜる。

 

5 2のりんご、レーズンを加えて軽く混ぜ、カップケーキ型に入れる。

 

6 170度に予熱しておいたオーブンで20分〜25分焼いたら出来上がり。

(焼き色がついたところで、竹串を刺して、竹串に生地がつかなければOK)

 

フルーツは、ビタミン、ミネラル、抗酸化作用、糖質など、アスリートに必要な成分がいっぱい。ハチミツのミネラルもうれしいところです。そして、卵、ヨーグルトのタンパク質、ヨーグルトのカルシウム、小麦粉の糖質など、体をしっかり動かすアスリートのエネルギー補給になってくれる一品ですね。補食にもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

“アスリート向けりんごのカップケーキ” への5件の返信

  1. リンゴもケーキも大好き*\(^o^)/*
    しかも簡単!早速作りたいです。
    バレンタインのチョコ…ウチの旦那さんはチョコが大好きなので年中バレンタインです。一緒につまむワタシ…(汗)食べ過ぎが心配だわ〜
    (; ̄O ̄)
    可愛いパティシエさん、わらび餅も簡単で絶品の美味しさでした。
    カップケーキもマチガイナイわね〜
    。楽しみ楽しみ、うしししし〜(笑)

    1. そう、簡単なのも嬉しいですよねー!ぜひ作ってみてくださいね♪かわいいパティシエさんも、こうしてレシピがUPされると「また頑張ろうって思える」って言ってくれているんです❤️
      クルミのママさんのご主人さまもチョコ好きなのですね。おふたりで年中バレンタインだなんて、スイート(笑)。
      あれ?そういう話じゃありませんか??

  2. 素晴らしい第2の娘さんですね!!レシピを考えるのって結構、大変なんですよね(^▽^;)試行錯誤しながら失敗も繰り返しながら(;´・ω・)しかも簡単と来たもんだ(゚∀゚)大したもんです!!娘に提案してみようっと( *´艸`)

    1. そうなんですー。可愛い第二の娘っ子です!
      すごく一生懸命試作もして、「こういう風にしたいと思っているけど、栄養的には大丈夫かな」とか質問をくれたりもするんですよ。いい子でしょー!
      お嬢さんと、よかったら一緒に作ってみてくださいね。

コメントを残す