常備菜 a go go!

今日は午後からの仕事しかないので、朝からキッチン作業。
常備菜を作っておりました。

左から ・白菜と薄揚げの煮浸し ・レンコンとにんじんのきんぴら ・蒸しブロッコリー ・あさりとおじゃこの佃煮

 

私がアスリートフードマイスターになろうと思ったのは、体操競技に夢中になっている娘(小4)を食からサポートするためでした。現在、娘は体操とともに、バレエも頑張っていて、身長を伸ばすことや、体重を増やしすぎないことなども気になってきているようです。

 

先日も「体操もバレエもない日はおやつ(補食)は食べないことにする!」と私に宣言してきました。その分、お腹をしっかり減らして、3食をバランスよくしっかり食べるということを約束させました。お腹がきっちり減った状態で食べたほうが、成長ホルモンが出て身長が伸びやすいという説もあるようですし、これから思春期に向かって、女の子は体が丸みを帯びてくる中で、自分の食事のあり方を考えることは、大切なことだとも思います。

1番大切なのは健康的でいられること。その上で競技やダンスに必要な体型を目指すことを意識してほしいということを、娘には何度も話しています。そんな娘は、お腹が減ってどうしようもない時は、梅ビネガーを飲んだりして空腹を紛らせ、自分の宣言を守ろうとしています。

そんな中で私ができることは、体を動かす機会が多い娘のために、栄養バランスを考えた食事を作ること。脂質は少なめで、できるだけ品数も多めなご飯を作ることを、さらに意識するようになってきました。

加えて、うちの夫はこの夏、虫刺されから菌が体に回り、1泊2日の入院をして抗生物質の点滴を受けねばならなかったという出来事があり、もっと免疫力を高める食事を考えるきっかけにもなりました。というわけで、家族みんなのために

「野菜をもっと!品数アップ!」

そのための常備菜をせっせと作っております。

この常備菜を使ったメニューで

今朝はいつも通りの、
ご飯と、具沢山(しめじ、小松菜、ネギ、わかめ)のお味噌汁に、

あさりの佃煮は、鉄分豊富なので、貧血予防を心がけている私にもぴったり。そこにおじゃこを加えることでカルシウムも増やしております。

・キノコのうま煮(今週のYUMMY TOPICSメニューをアレンジ)
・あさりとおじゃこの佃煮(当サイトのあさりの佃煮レシピにおじゃこをプラス)

をプラス。

夫のお弁当には、先日作った作った常備菜や、それをアレンジした
・大根と青梗菜の煮物
・なすとピーマンの味噌炒め
・牛肉とごぼうと糸こんにゃくのしぐれ煮
・蒸しブロッコリー入りスクランブルエッグ

を入れました。

夕飯はメインディッシュを1つ作れば、あとは副菜に常備菜を使って品数を増やしてできあがり。働く主婦にも、常備菜は強い味方です!

ライブなどに行って帰りが遅い時も、私はしばしばあるのですが、しっかりご飯を食べるには時間も遅いし、でもお腹は減っているので、ほんの少しおつまみ程度に食べたいなぁっていう時にも、この常備菜がとても役に立ってくれます。

焼酎のお湯割りを1杯と、
白菜と薄揚げの煮浸しを小鉢に1つ。

こんな感じで、ライブの余韻を冷まして、小腹も満たしたり。

とにかく、隙間時間を見つけて常備菜。
朝ごはんを食べている間や、お皿を洗っている間に、お野菜を煮込んだりして、できる時に1品でも常備菜を増やしておこう、という心がけをしています。
風邪やインフルエンザが気になる季節もやってきます。この「野菜をもっと!品数アップ!」の習慣が、風邪予防にもなってくれますように。

オススメの常備菜レシピも、ご紹介できるようがんばりますー!

 

“常備菜 a go go!” への2件の返信

  1. 娘さん、小4なのに、ちゃんと自分の目標の為に意識して頑張っているんですね!我が家の次女も小4ですが、足元にも及びません(;・∀・)常備菜、便利ですね!ちょこっと、つまみたい時や、後もう一品の時などヘルシーに満たされますね!これは、真似させていただきます(*^^)v ラインの引いてある部分をクリックしたら、そのリンクに飛んで便利です( *´艸`)

    1. うちの娘、いつも目標は高く掲げるのですが、継続できないことも多々あります(笑)そこはやはり小4。今の所おやつの誘惑には負けていませんので、これが続けられたら自信になるだろうなと思っていますが。。。

      リンク先もクリックしてくださるなんて、うれしい限りです。ありがとうございます!

コメントを残す