梅ビネガー

急に蒸し暑さが高まってきて、気がつけばじんわりと汗をかいています。
まだ体が蒸し暑さに慣れていないと、疲労感も強いんですよね。疲労回復に役立つ食材は色々ありますが、今日はクエン酸補給のレシピです。
梅ビネガーです。

梅は梅干し用の完熟梅を使うと、よりフルーティーになります。
私は今回は、知人の家の梅の木からたっぷり取れた無農薬梅を使いました。

・梅 800g
・お酢 800cc
・きび砂糖 400g

以上です!

まず、梅は竹串などでヘタのところをキレイに掃除してから、フォークで数カ所穴を開けて、冷凍しておきます(冷凍はしなくてもできますが、冷凍している方が早く梅の果汁が出てきます)。

その梅を消毒した広口瓶に入れて、きび砂糖を加えてから、お酢を加えればOKです。

お酢は米酢で良いのですが、よりアミノ酸が多い黒酢と米酢を1:1で混ぜて使いました。

冷凍した梅ですので、瓶の周りに水滴がつきます。保存するときはしばらく瓶の下にフキンでも敷いておくと良いですね

1週間ほどおけば十分飲めますが、梅のエキスをしっかり出したいので、うちでは1ヶ月待つことにしています。

大さじ2杯の梅ビネガーに、お水や炭酸水を250〜300cc加えて飲んでください。

去年の梅ビネガーです。常温で1年保存できます。たっぷり作って1年飲み続けるようにしています。

 

飲むだけで、体の中にすーーーっと吸い込まれるような甘酸っぱさ。
それだけで元気になるような気分になります。

さぁ、体操の練習から帰ってくる娘に出してあげよーっと!

“梅ビネガー” への8件の返信

  1. うちの母が昨年作ったものを、今年は息子と飲みまくってます…。
    暑い季節にぴったりですね。
    仕事に持って行きたいくらい…。

    1. 仕事に持って行ったら、眠気が来そうな午後の業務とか、はかどりそうですもんね。職場の冷蔵庫に梅ビネガー!いいかも・・・。

  2. 真美子さん、早速拝見しました。
    梅酢・・・作ってみます^^
    酢飯やサラダにもあいますもんね。スッキリ元気に夏をすごしたいです!!

    1. さっそくご覧くださって、ありがとうございます!うちの娘はお風呂上がりなどに、薄めに作ってぐびぐび飲んでおります(笑)

コメントを残す