アーサは体にイーサ

夫が仕事で沖縄に行ってきました。
お土産には、私のリクエストした島らっきょの他、もずくうどん、乾燥アーサ、雪塩など、食材ばかり。さすが私のことを分かってらっしゃる。

アーサ?
私も初めて知った名前でした。学名ヒトエグサ。海藻です。海苔の佃煮や青のりなどに加工されることも多いです。どんな栄養価があるのかなぁ?と探してみたらありました!さすがは私のバイブル、食品成分表。

ミネラル豊富(カリウム、カルシウム、マグネシウムなど)、そして食物繊維もたっぷりですし、βカロテンも豊富。葉酸もよーさん入ってます。

さっそく、もずくうどんを茹で、アーサとネギをたっぷりのせて食べてみました。

ヒトエグサ(アーサ)は、全体の形が薄い一重(ひとえ)の膜のように見えることからつけられた名前だそうです

普通の海苔と、ワカメの間のような食感。ふわっと海藻らしい香りが、うどんのだし汁に溶け込んで、とっても美味しかったです。サンキュー、夫!

 

スポンサードリンク




“アーサは体にイーサ” への5件の返信

    1. 乾燥のアーサはあまり見かけませんが、海苔の佃煮はスーパーなどで簡単に手に入りますよねー(と逃げてみた)。

コメントを残す