冷奴のわかめ納豆トッピング

たんぱく質を多めに取った方が良いアスリート。特に筋力系、瞬発系のスポーツの場合は、たんぱく質の量をしっかり考えた食生活が必要です。

どうしても、たんぱく質=お肉となる方も多いのですが、植物性のたんぱく質もバランス良く食べたいところ。特に大豆・大豆製品のたんぱく質は必須アミノ酸の量も豊富で、非常にオススメです。

というわけで、豆腐と納豆という、大豆製品の中でも総選挙でセンター獲得!みたいな存在の食材を使った、超簡単レシピをご紹介します。

冷奴のわかめ納豆トッピング(1人分)


・塩蔵わかめ(乾燥わかめの場合は水で戻した分量)20g
・納豆 半パック
・キムチ 大さじ1弱
・白ごま 適量
・絹ごし豆腐 半パック
・ごま油 少々
・塩 少々
・醤油 少々

1 塩蔵わかめは塩をしっかり洗い流して、さっと茹でる

わかめには、鉄分もとっても豊富。水溶性食物繊維も豊富で、これがわかめのぬめりの元になっています。

2 細かく刻んだわかめに、納豆、キムチを加えて混ぜる

3 白ごま、ごま油、塩、醤油を加えて、さらに混ぜる

4切った冷奴の上にトッピングして出来上がり。(お好みで青ネギ、みょうがなどを加えるのもおすすめ)

大豆製品には、たんぱく質だけでなく鉄分も含まれています。特に持久系のアスリート(マラソンランナーなど)は、鉄分がとっても大事。最後のスタミナ切れを防ぐ役割もあります。

 

わかめも、豆腐もカロリー控えめ。
このレシピは、糖質オフダイエットをやっている方にもとってもオススメです。

“冷奴のわかめ納豆トッピング” への3件の返信

    1. ありがとうね〜。
      わかめの旨味とか、ねばねばとかが、美味しさUPに貢献してくれるよね。結構ボリューミーだし^^

コメントを残す